彌生書房出版案内

(日本文学 小説・随筆・評論)

 



 

 

 

トップページに戻る

 

 

 

 

お問合せアドレス
yayoishobo@gmail.com

ジャンル別検索(日本文学)
書名をクリックすると、詳細が表示されます。

饗庭孝男 フォントネーの泉

粟津則雄 日常と記憶

池内 紀 恋愛読本

池内 紀 風景読本

石浜みかる 七転八倒ああ子ども

井伏鱒二 岳麓点描

上田三四二 愛のかたち

上田三四二 茂吉晩年

内海隆一郎 人びとの坂道

大河内昭爾 こころの漢方薬―文学・ふるさと・人生

大山澄太 俳人山頭火の生涯

大山澄太 山頭火の道

大山澄太 山頭火の宿

大山澄太 坐禅五十年

岡部伊都子 こころから こころへ

岡部伊都子 さらに こころから こころへ

小椋康成 花は散らない末期ガンの妻とともに

桶谷秀昭 風景と記憶

海音寺潮五郎 平 将門 全3巻

金井 直 ロリエの靴屋

金成陽一 グリム童話のなかの愛と試練
     メルヘンにひそむヨハネ伝説

川本三郎 ちょっとそこまで

河盛好蔵編 井伏さんの横顔

河盛好蔵編 今日の言葉

菊田義孝 人間脱出太宰治論

木村 總 吉野秀雄歌解

串田孫一 飛行船の飛ぶ空

串田孫一 石段のある坂

串田孫一 流れる時

串田孫一 夢の中の風景

串田孫一 考える葦

串田孫一 不器用な愛

串田孫一 精神の飢渇

串田孫一 揶揄う女神

串田孫一 星々の戯れ

串田孫一 隠された鍵

串田孫一 可憐な悪魔

串田孫一 歌わない鳥

窪島誠一郎 野田英夫スケッチブック

黒井千次 任意の一点

黒井千次 夜更けの風呂場

小池滋編 鉄道諸国物語

小島政二郎 俳句の天才久保田万太郎

小島政二郎 私の好きな川柳

小島政二郎 八枚前座寄席の名人たち

小島視英子 天味無限の人小島政二郎とともに

小林秀雄 信ずることと知ること

堺誠一郎 菩提樹への道

佐藤佐太郎 茂吉解説

杉浦幸雄ほか ボケへの恐怖

杉本秀太郎 私の歳時記

大悟法利雄 幾山河越えさり行かば

高田 宏編 牧水紀行文集

高橋英夫 忘却の女神

高良 勉 僕は文明をかなしんだ―沖縄詩人 山之口 貘の世界

田中美知太郎 生きること考えること

谷田昌平 ―その生い立ちを探る

塚本邦雄 詩歌博物誌 其之弐

遠山慶子/聞き手加賀乙彦 光と風のなかで―愛と音楽の軌跡

常盤新平 ニューヨーク紳士録

外山滋比古 残照の風景

中里富美雄 わが子羽ぐくめ―古典にみる親と子

中西 進 古典と日本人

中西 進 万葉の詩と詩人

中西 進 雪の匂い

中野孝次 花下遊楽

中野孝次 碧落に遊ぶ

中野孝次 わが少年記

沼波瓊音 柳樽評釈

野本一平 亜米利加日系畸人伝

馬場あき子 閑吟集を読む

東淵 修 カンカン人生―釜ケ崎と俺

福島泰樹 上野坂下あさくさ草紙

藤田順子 小さなたから

別役 実 カナダのさけの笑い

星野清蔵 良寛の詩境

前川知賢 西條八十論

松永伍一 日付のない暦

道浦母都子 食のうた彩 事記

森 銑三 瓢箪から駒―近世人物百話

森 銑三 月夜車

森 銑三 武玉 川選釈

安田章生 西行

矢野峰人 鉄幹・晶子とその時代

吉野秀雄 万葉の詩情

吉野秀雄 良寛和尚の人と歌

吉野秀雄 短歌とは何か

渡辺一夫 文学に興味を持つ若い友人へ

渡部直己 HELLO GOOD-BYE筒井康隆