西日本入管センターを考える会



「西日本入管センターを考える会「(愛称WITH)は、大阪府茨木市郡山にある西日本入管センターに収容された外国人との面会を通して、被収容者の人権を守り、日本の入管行政を問う活動を続けてきました。
そして、被収容者の人権が守られ、裁判や仮放免などの手続きが適切に行われるようサポートをしています。
また政府の入管行政が、憲法と国際人権規約、難民保護法などの法律にのっとって適切に行われているかどうか、監視をしています。


西日本入管センターには在留資格がないとみなされた外国人が収容されています。
その中には本来収容すべきでない方たちもたくさんいます。
母国で宗教や政治・ジェンダーなどの理由で迫害を受けやっとの思いで日本に保護を求めてきた難民。
また日本人(または在留資格を持つ外国人)と結婚しているにもかかわらず、一方的に「偽装結婚」とみなされた人たちなどです。
持病があっても適切な医療を受けられず苦しんでいる人、長期の拘禁で精神的・肉体的な病気が引き起こされた人もいます。

WITHは、毎週火曜日10時〜12時に収容された方たちと面会をしています。

  一緒に面会にいってみませんか?知らなかった日本の一面が見えてくるかも。

前日までにメールでご連絡ください。
連絡先 tsujita@aqua.plala.or.jp  辻田までお願いします。

なお、面会をするには、免許証・健康保険証・外国人登録証など、本人確認ができるものが必要です。


会員募集


NEWS


西日本入管センターは
こんなところ

日本で暮らす外国人の
皆さんと家族の方へ

あなたにもできることが
たくさんあります