第22期卒団式

 

ホーム
上へ

2005.3.21(祝・月)

 団員は、8:00東中に集合し、卒団生(かける、すだくん、りょうへい、ひろき、はぎ、かずき、ゆうた、
 ひで、としき、こうへい、たけき)と順次、送別試合を行いました。
 午前中は風が強くて砂けむりの中でしたが、こどもたちは元気にボールを追っていました。
 12:10頃に送別試合も終わり、東中で昼食(おにぎり、豚汁)をおいしく戴きました。

 その後、さいたま市大宮会館に場所を移し、『卒団式』を挙行しました。式次第は下記のとおりで、
 13:30〜15:00に滞りなく行われました。
 この代の子たちは、4年生になってようやくイレブンが揃い、秋季大会で大宮地区ベスト8進出を果たし、
 招待大会で比較的、力を発揮できました。

 在団生は、このやさしくて面倒見のよいお兄さんたちを目標にこれからも歩んでいくことと思います。

 卒団生のみなさんが、思いやりの心を育んで大きくなることを、団員一同心より願っています。


平成十六年度 大宮東FJC卒団式

 一、卒団生入場
 一、会長挨拶(関口)
 一、監督挨拶(池上監督)
 一、卒団記念品贈呈及び卒団生挨拶
 一、卒団生保護者挨拶
 一、コーチより贈る言葉
 一、卒団生より記念品目録寄与
 一、キャプテン引継(たけきよりしんたろうへ)
 一、花束贈呈(卒団生、監督、コーチ、会長に)
 一、卒団生退場(在団生がアーチを作り、その中を通って退場しました。)

【お礼の言葉】
 本日(3/21)は、第22期卒団生のために盛大な式典を開いていただきありがとうございました。
 この日の準備にあたり、松下会長、高柴さんはじめ5年生保護者、各学年行事部の皆様に
大変ご尽力いただきましたことをこの場を借りて感謝申し上げます。
 新田代表、大澤総代表、植原副代表、コーチのみなさま、ご指導ありがとうございました。