Aチーム真岡遠征

 

ホーム
上へ

第4回真岡少年サッカー大会、傷だらけの準優勝!

     平成16年7月18日(日)、19日(月・祝)   鬼怒自然公園サッカー場にて


【戦績】

大会1日目
:予選リーグ戦−7月18日(日)
 第1試合

  大宮東(7−0)真西ブリッツ
  
OG(たけ関与),たけ(ア:シンヤ),シンタロウ(ア:コウヘイ),たけ,たけ,ヒデ(FK直接),たけ(ア:シンヤ)
 第2試合
  大宮東(1−0)真岡中村A
  
たけ(ア:シンヤ)
 第3試合
  大宮東(3−0)亀山
  
たけ,ユウタ(ヘディング,CKヒデから),たけ(ア:ヒデ)

 ※キーパーかけるを中心に、ディフェンス陣が非常にまとまっていて、3試合無失点と
  いう快挙を遂げました。

大会2日目:1位グループリーグ戦ー7月19日(月・祝)
 第1試合

  大宮東(3−1)田野A
  
たけ(ア:シンヤ),ヒデ(ア:シンタロウ,コウヘイ),たけ
 第2試合
  大宮東(1−1)真岡A
  
シンヤ(ア:ヒデ)
 第3試合(決勝戦)
  大宮東(0−3)益子西
  
◆惜しくも無得点

 ※2試合目相手の真岡Aチームは、9人というハンディを感じさせない巧いチームでし
  たが何とか引き分けに持ち込みました。
   決勝戦は、立ち上がりすぐに先制され、相手ホームのアドバンテージもあり、惜し
  くも優勝を逃しました。

 2日間を通じて、ディフェンス陣がよくがんばりました。勿論、攻撃陣も素晴らしかった
です。

【道中編】
 7/18早朝の6時に集合して出発。高速道路で事故渋滞というアクシデントもあり、お腹
の調子が悪くなったり、もどしてしまったり、鼻血を出してしまったりと、「これで試合にな
るのかなぁ」と心配になりましたが、いざ試合が始まるとそれまでとはうってかわって、
みんなの表情が引き締まり、少しずつ声も出るようになって良い試合をしていました。

お宿編】
 宿泊先の藤屋旅館は、とても感じのよいご夫婦で営まれている、ほのぼのとした宿で
した。 お風呂は1度に10人くらい入れる広さで、浮き輪が置いてありました。脱衣場に
コイン式全自動洗濯機があったので、監督指示で試合用ユニフォーム(白)を洗濯しま
した。
 夕食は歩いて15分ほどの所にある「ジョイフル」というファミレスに行きました。こども
たちに「1人800円までだよ」と言ったところ、食事のあとに「おまえ、あといくら残って
る?」と相談しながら"フライドポテト"や"枝豆?!"を頼んでいました。そのチームワーク
の良さを試合で活かしてもらえればと思いました。
 宿にもどってからのミーティングは、約90分たっぷりとしていました。最後に監督が、
「目の前のお寺(海潮寺)で肝試しをやるぞ!」と言ったら、全員(特にたけき)がビビリま
くって半ベソ状態になってしまったそうです。
 就寝は10時半でした。夜中見回りに行ったら、しんたろうがお腹丸出しで寝ていたの
で、服を中に入れておきました。としきの部屋はなぜか鍵がかかっていたので、中の様
子がわかりませんでした。

 次の日の朝食は、焼きたての卵を作っていただいたりして、とても美味しくいただきま
した。 7時45分に旅館に別れを告げて、駅舎がSLの形をした真岡駅に行ったところ、
SL蒸気機関車にフォークリフトでコークス(石炭)を積んでいるところを見学できました。

2日間の遠征を終えて】
 栃木県真岡市近郊の36チーム参加の大会にあって『準優勝』という成績を収めたこと
は、充分に評価していいことだと思います。また、本人たちも「やればできるんだ!」と
自信になったことと思います。
 これを励みに、秋に良い結果が出せるようAチーム最期の夏休み、有意義に時間を
過ごしてもらいたいものです。

 最後となりましたが、この遠征にあたってご尽力いただいた鈴木コーチ、大澤GM(優
勝したら大澤亭で焼肉をご馳走になろうと勝手に盛り上がっていました。)、審判のため
にわざわざ帯同していただいた新田代表、真っ黒になりながらご指導いただきました池
上監督、出発1週間前に詳細が決まったにもかかわらずいろいろとご理解、ご協力、
準備にあたっていただいたAチーム保護者のみなさま、こどもたちを安全に引率してい
ただいた須田さん、荒田さん、本当にありがとうございました。

【鈴木雅義コーチより】 
 真岡遠征引率されたご父兄の皆様、新田さん、池上さん、お疲れさまでした。準優勝
おめでとうございます。ただあと一踏張りができないのがまだ改善されてないので、浦
和と日進の招待試合、合宿、グローリーカップと夏休みの練習で改善出来るよう頑張りまし
ょう。
 また、今回はスケジュールを組んでおきながら帯同出来ずご迷惑をおかけし申し訳あ
りませんでした。

=================================

    真岡遠征おぼえ書き
 
【参加者】
 ・コーチ(2名):池上監督、新田代表(7/18)
 ・Aチーム(12名):ゆうた、かずき、かける、すだくん、ひで、ひろき、たけき、
            こうへい、トシキ、しょうた、しんちゃん、しんや
            (都合の為、不参加:りょうへい、マツシ、ハギ)
 ・引率保護者(3名):須田さん、荒田さん、関口

【持ち物】
 ・7/18朝食はおにぎりを持参してください。
 ・ドリンクボトル
 ・帽子
 ・試合で必要なもの
 ・ユニフォーム(Aチームのもの含む)
 ・保険証コピー
 ・筆記用具(えんぴつ、ノート)
 ・洗面用具、タオル(バスタオルを含む)
 ・その他1泊分の着替え(合宿と同様)
 ・おこづかい(\1,000位)

宿泊先】
 [宿泊施設名]旅館藤屋 
 [住所]〒321-4325 栃木県真岡市田町2295番地 
 [電話番号]0285-82-3355 
 [FAX番号] 0285-83-6024
 [URL] http://travel.rakuten.co.jp/yado-fujiya/

【試合会場】
 鬼怒自然公園サッカー場
  栃木県真岡市柳林1140-2(鬼怒川・鬼怒大橋付近)

【日程】
 7月18日(日)
   6:00- 東中集合・出発
   大宮〜岩槻I.C.(東北自動車道)〜栃木都賀JCT〜宇都宮上三川I.C.(北関東自動
   車道)

   8:30- コーチ試合会場着
   9:00- コーチ審判
   9:30- 団員試合会場着
  11:00- @vs真西ブリッツ
  12:20- Avs真岡中村A
  15:10- Bvs亀山
    (競技時間:15分ハーフ)

  17:00- 宿泊施設着〜風呂
  18:45- 夕食(ジョイフル)
  20:50- ミーティング・その他
  22:30- 就寝

 7月19日(月・祝)
   6:00- 起床
   6:30- 朝食
   7:45- 出発
   7:50- 真岡駅SL見学

   8:20- 試合会場着 
   9:00- @vs田野A
  10:30- Avs真岡A
  14:40- Bvs益子西
  16:30- 現地出発

  17:30- 佐野PAにて休憩
  19:10- 大宮帰着

【費用について】
 別途、会計報告をご覧下さい。