2
Tommyの部屋   Profile
2

Tommy     トロンボーン奏者、作・編曲家


兵庫県生まれ、京都市在住

13歳でジャズに目覚め、クラリネット、サックス、そしてトロンボ
ーンを始める。

京都府立大学在学中にジャズ研究会を創設する。

在学中からバンド活動を開始、ジャンルを問わず、ライブやレコ
ーディングなどの活動を続け、またボ・ガンボスのツアーに参加
するなど、メジャー・アーチストのサポートも手がける。

'96に、Duo Sonorossoを結成、また同年にお気楽Horns結成。
現在も、活動中

'99より、A Hundred Birds参加。

1999年 Duo Sonorossoの「Conversa」リリース。

2004年 BalladManiAA「No More Doubt」リリース。

2007年12月、ニューヨークにてジョージ・ケイブルス、バーナー
ド・パーディーらとレコーディングした「Five Spot after Dark〜
Tommy in New York」をMOJO RECORDSよりリリース。スイン
グ・ジャーナルのゴールド・ディスクに選定される。

また、2008年スイングジャーナル主催第58回日本人ジャズ
メン読者人気投票トロンボーン部門において第7位にランクイン。


2008年10月、イタリアはローマでレコーディングした「One Way
to Rome」リリース。

使用楽器 :

ヴィンセント・バック36
マウスピースは、 ヴィンセント・バック 15EW





                               

Home