本文へスキップ

生長の家 山梨県教化部


TEL.055-262-9601 FAX.055-262-9605

お問い合わせはこちらへ

組織だより

  

   必ず幸福になる あなたも “聖使命会員” に!!



○「聖使命会員」にはどなたでもなれます。    家族の方、縁のある人、すべてを聖使命会員としましょう

1 自分
2 家族の人々
3 これから誕生する赤ちゃん
4 結婚相手となる“半身”さん
5 親戚の人々
6 お世話になっている人々
7 会社の従業員
8 勤務先や取引先の会社
9 お子さんの通学している学校


心に思い浮ぶ家族、親戚、友人、知人を「聖使命会員」に入れて祝福の念を送り、幸福になる道を開いてあげましょう。


  聖使命会員の種類

護持会員・・ 月額400円以上
入信のよろこびをもって布施の徳を積み、在住地の教化活動に貢献される方

什一会員・・ 月額1000円以上
菩薩の徳を積み、毎月収入の十分の一を奉納される方および1000円以上を奉納される方

特志会員・・月額1万円以上
特志をもって菩薩行を深めたいと思われる方

各組織より

 


相愛会



生長の家の教えを学び、生活に実践するための男性の組織です。社会各層、各職場、各家庭に生長の家の教えをあまねく広めることを目的としています。毎月、県内各地で
相愛会誌友会などが開催されています。

 

 白鳩会


女性として純潔・優しさ・平和を愛し、家庭を天国に、町や社会そして全世界を愛の大調和の光明世界にするための女性の集いを中心とした「婦人の会」です

「白鳩会」では生長の家の真理を研鑽し、素晴らしい教えを多くの人たちにお伝えするために様々な活動を行っています。


 

青年会


青年会の仲間と共に「人間神の子」の真理を学び、夢の実現や、学校、職場などでの悩みの解決、勉強や仕事、子育てのアドバイス、環境保全活動など、人類の幸福と、世界平和に向けてさまざまな活動を行っています。

  

栄える会


「繁栄の原理」にもとづいて真の繁栄を実現し、さらには全人類にこれをひろめて、共存共栄の新価値を創造しようとする産業人グループです。

現在、会員約6千名が栄える会の運動に参加していますが、その理想と活動に共鳴して新たに入会される方が年々増加しており、全国各地において、生長の家の教えを学ぶ例会やゼミナールなどを開催しています。

 

生教会


生命学園年間日程表(園児募集)

この「教育法」で子供は天才になる。


生長の家教職員会は生長の家の教育法を実践・普及する教育関係者の集まりです。

子供はみな天才である

この教育法は、すべての子供の中に無限の可能性(神性・仏性)を認め、子供を天才と観る教育法です。それぞれの個性が違うところに価値があることを認め、子供の天分を生かします。

 講師会

地方に於て報恩感謝の目的で布教活動に奉仕する生長の家地方講師の会です。毎月、真理勉強会を開催しています。




各組織のリンク先
相愛会   http://www.ab.auone-net.jp/~sniy-sou/

白鳩会   http://www.ab.auone-net.jp/~sniy-sir/

青年会   http://www.ac.auone-net.jp/~sniy-sei/

栄える会  http://www.ac.auone-net.jp/~sniy-sak/

生教会   http://www.ac.auone-net.jp/~sniy-iku/

講師会   http://www.ac.auone-net.jp/~sniy-kou/


 「聖使命会」へ入りますと幸福の道がひらけます。    入会して下さったお一人お一人が幸福な人生を おくるよう朝夕祝福の祈り≠ェささげられます

 あなたが幸福を希うなら

谷口 雅春先生


天の倉に月掛献金せよ

もし吾らが祈ってもその祈りが成就しない時にはまづ愛行をなすべく試みることが大切であるのである。求めるものが得られないのは、天の倉に預金通帳がないからである。福田がないからである。
まづいくらからでも天の倉に預金することが必要なのである。
天の倉の掛け金はたとひ少なくともいざといふ時には生命保険の掛金の様に、支払つた額の何千倍も必要に応じて与へられることがあるのである。
まづ神さまと保険契約に入つておくことが大切である。
少しづつでも毎月掛金を忘れないで払っておけばいざといふ時にすばらしい払戻が出て来るやうに、毎月宗教的献金をなすことは、必要な時に天の倉から引出す月掛預金になるのである。毎日神に何かをささげていると云ふ感じと、そして祈りとは信仰を強め、信仰はよき仕事をすらすらと行はしめるのである。そのよき仕事は利己目的を以ってしては神の力がすらすらと流れ出ないのである。自分が神の自己表現であるといふことを知り自分を通して神が創造のみ業を実現し給ふのであると信じて「わが業はわがなすに非ず天地を貫きて生くるみ親の力」と念じてその仕事を実行している時には、凡ゆるものがその仕事を祝福するやうに現はれて来て完全な成功に到達するのである。
                         (「『健全の真理』より)


見えざる世界に徳を積むこと

少しも値を支払わないで、ただ頼み込むだけで良きオカゲを得ようと思うのは「濡手で粟」と云う奴で、随分狡い考え方である。呼吸一つするのだって、少しも息を吐き出さないで、息を吸うことばかり希っても、決して息を吸うことは出来ないのである。
 まず息を吸うためには、息を呼き出すことが必要である。「与えよ、さらば与えられん」は幸福を得るための黄金律である。「己がせられんと欲する如く、他になせ。」「おかげは貰い徳であってはならぬ。」「隠れて人に与えたものだけが福田として、眼に視えない世界に貯えられるのである。」「眼前のオカゲだけを目標にしている者は、大きな福田を取り残すことになる。」「人に知られないで、他に施すものは天の倉に大いなるものを貯えることになるのである。」
                       (『新版・真理』第九巻より)




「聖使命会」へ入りますと幸福の道がひらけます。
入会して下さったお一人お一人が幸福な人生をおくるよう朝夕祝福の祈り≠ェささげられます

献資や布施という淨らかな愛の行いが幸福をもたらすのはイエスや釈尊がお説きになっている通りです。
それは一つには神は愛でありますから愛を通して、神様と直接パイプがつながるからです。
二つにはこの世には「与えるものは与えられる」という繁栄の黄金律があるからです
「積善の家に余慶あり」、皆さんの献金は天の福田となり、天の福田からやがて幸福の芽が吹き花咲き、健康となり、子供の幸運となり、事業の発展ともなるでしょう。

 ○ご本人がまだ「生長の家」を知らなくても愛念で「聖使命会員」に  入れてあげましょう。              きっと素晴らしい人生がひらけてきます。

ご自分だけが生長の家にふれ、家族や親戚の方々はしらないような場合、愛念でその人々の名前で「聖使命会員」に申込『誠魂』を龍宮住吉本宮に祀ってもらいましょう。
そうして、まず神様とパイプをつなぎ、あと適当な時期に生長の家のみ教えと結ぶ。それが最高の徳積≠ンです。
布施には物施≠ニいって金銭や物質をもって人を助けてあげる方法もありますが、これではその金銭や物質を使いはたしたらあとは救われない。法施≠ニいって真理を布施してあげることが、永久にその人を救うことになるのです。
救ってあげたい人の心の傷や罪に触れないで、その人のために『聖経』を誦し、『神想観』をして「聖使命会」に入れてあげれば、知らず知らずの内に、その人の性格や欠点や病や不調和が消えてゆき萬徳円満の実相が目覚めてまいります。
さあ、あなたが救ってあげたい方々のお名前を入会申込書にお書き下さい。
      


お問い合わせ

行事や組織に関するお問い合わせを承っております。 下記のフォームにご記入の上、[送信]をクリックしてください。
メールアドレス
お名前
会社・部署
電話番号
お問い合わせ内容


このページの先頭へ




information情報

生長の家 山梨県教化部

〒406-0032
山梨県笛吹市石和町四日市場1592-3
TEL.055-262-9601
FAX.055-262-9605
         


→アクセス