清水設計一級建築士事務所 || 四国の木でつくる家造り || 香川県高松市/岡山県倉敷市

DSC_0243 のコピー.jpg

■四国の木でつくる家造り!

CA252068.JPG  CA252055.JPG
清流の源です。

【四国の木で造る家づくり】

夏はひんやり、冬はほんのり温かい、

無垢の木の肌ざわりから季節の移ろいをたのしむ・・・・・・・

それは日本人だからの贅沢かもしれません。

いま日本で使われている木材の【80%】は【外材】で、日本の山は、【ほったらかし】の【荒れた状態】になっています。

【木の家は一つの森】という話を聞き、4年前から高知嶺北の杉材を構造に使った家づくりをしています。

木の家は30坪の家で約【20t のCO2を固定】し地球温暖化防止の事となり。

【町に森をつくる】を合言葉に、山と町をつなぐものになればと願っていす。


DSC_0128.JPG  DSC_0146.JPG  DSC_0156.JPG

四国嶺北に育つ木々です。

高知県北部の嶺北は吉野川源流に位置し、面積の90%森林という、極めて自然豊かな林業の盛んな地域です。

そして、嶺北の杉は薄いピンク色をした優しい木目が特徴で、柱、梁材といった構造材、板材、造作材など、住宅の全ての部材に適しています。

P1020916.JPG

いつの間にか子供たちが仲良くなっています。

山で育った木が、あなたが建てる木の家に使われ、日本の森が健やかな森になっていく。緑が生き生きとした緑であることを願って・・・・・。

DSC_0178.JPG  DSC_0185.JPG

DSC_0222.JPG  DSC_0125.JPG
2009.11紅葉がてら間伐体験です。



DSC_0242.JPG  DSC_0167.JPG


P1090278.JPG  P1090281.JPG
2008.3.29 花見を兼ねてのバスツアーです。


FH000003.jpg  DSC_0172.jpg

FH010012.jpg  FH010017.jpg
2007.7 新緑の中、戻り鰹の塩タタキツアーです。