せんだい杜の子ども劇場 Events

2006からの舞台芸術体験事業の内容です

舞台芸術体験は、「観る」だけの一方通行ではなく、子どもから大人まで、当日の会場づくりから受付、チケット切り,後しまつ等に参加する活動です。

年月日 タイプ 演題 場所

2012/11~
2013/2

被災地支援

みんなつながれ!杜の子まつり

仙台市・石巻市・東松島市

2012morinokomatsuri_hyoudai.jpg
2012morinokumatsuri_pre.jpg
2012morinokomatsuri_mein.jpg
2012morinokomaturi_L1.jpg
2012morinokomaturi_L2.jpg

年月日 タイプ 演題 場所

2011/11~
2012/2

被災地支援

みんなつながれ!杜の子まつり

仙台市・石巻市・東松島市

2012morinokomatsuri_hyoudai.jpg
2012morinokumatsuri_pre.jpg
2012morinokomatsuri_mein.jpg
2012morinokomaturi_L1.jpg
2012morinokomaturi_L2.jpg

年月日 タイプ 演題 演者 場所

2010/01/09
SAT

ミュージカル

カッパのパッカとはるかの夢

 劇団 わらび座  青年文化センター

2010morinokomatsuri_L.jpg800名の皆様にご参加いただきました。
当日参加された方々から次のような感想をいただきました。
・とても心に残るミュージカルでした。
・最高!!でした。
・とてもおもしろかったです。
・楽しかったです!3人でえんぎをしていたのですごいと思った。
・水がよごれているのが分かってよかった。
・3人だけとは思えない迫力があってよかったです。
・子どもも最後まで楽しんでいました。
・泣きました。3人とてもパワーをいただきました。

□また、同時開催の「かえっこバザール」については、、、
□「かえっこバザール?」「いらない玩具がポイントに!?」「そのポイントで別の玩具を選べる!?」・・・そんなおもしろい発想に感動した二児のパパです。今回、4歳の息子と二人で参加しました。今の時代、何でもかんでも簡単に手に入る便利な世の中です。「かえっこ」は、社会の中で大切なことを、遊び感覚で自然に伝えられると共に、現代の子どもたちに不足している「やりとり」や「体験」をしながら楽しめる素敵な遊びだと感じました。特に、子ども同士でのやりとりができるようになっている工夫が素晴らしい!と思いました。午後の芸術鑑賞も子どもに伝わりやすい内容で、とても良かったです。楽しい週末をありがとうございました。
□いろいろな団体の方々がやっていたブースはとても興味深かったです。「水のオリンピック」「(つなぎのおじさんのところの)リサイクル」「我が家のリサイクル」など。「溶融メタル・スラグ」は、清掃工場の見学で4年生の子どもも勉強したのですが、実際に見て重さを感じて、今のリサイクル技術の素晴らしさを感じました。
□子どもたちが環境について考えたり行動するきっかけとして、楽しみながら参加できるのではと感じました

年月日 タイプ 演題 演者 場所

2009/11/22
SUN

人形劇

天にのぼったじいさん

 パペットシアター
らせんくらぶ 
エル・パーク仙台

2009/07/05
SUN

舞台劇

西遊記

 劇団 たから島 青年文化センター

2009/04/26
SUN

人形劇

三びきのやぎのがらがらどん

 人形劇団
とんと 
青年文化センター

2009/01/25
SUN

寄席

せんだい杜の子ども寄席

  青年文化センター

2009morinokomatsuri_L.jpg杜の子まつり」には、次のようなご感想が寄せられました。
☆『子どもたちメディアワクチンを』
・映像メディアとうまく付き合うことの大切さを身にしみて感じました。前頭葉を使おうと努力して!
・お母さんが「ゲームやテレビの見すぎはだめなんだよ」という意味がわかりました。
・育児の家族協力ということでしょうか。娘のすすめで参りましたが「サイレントベビー」「想像力、メカ認知力の大切さ」など大変勉強になりました。
☆『せんだい杜の子ども寄席』
・盛りだくさんで驚きました。寝る気満々の夫が最後まで聴き入っていました。プロも間近で見られて親も子も笑顔で帰途につきました。
・今日は落語を初めて見て聞いて、とてもおもしろかった。
・初めて落語を生で見てとてもおもしろかったです。江戸落語と上方落語の違いもおもしろかったです。マジックや太神楽があったので、飽きなくて良かったと思います。
・ボランティアとして参加しました。日本の伝統芸能の魅力に気付かされました。大人でも生の体験が有意義なものに思えるのだから、子どもたちにとっては私たち以上に大変有意義で素晴らしい体験だったに違いないと思いました。

年月日 タイプ 演題 演者 場所

2008/12/05
FRI

舞台劇

僕のペットはグチャグチャペット

劇団
CAN青芸 
141エル・パーク

2008/10/04
SAT

芸能

ひびけ!いのちのまつりうた

民族歌舞団
ほうねん座 
仙台市市民活動
サポートセンター

2008/08/02
SAT

人形劇

エルマーのぼうけん

人形劇団
プーク 
青年文化センター

2008elmer.gif◎「エルマーのぼうけん」には次のようなご感想をいただきました。
☆子供の大好きなお話「エルマーのぼうけん」何 度も何度も本を読んでいましたので、今回の人形 劇はとてもたのしく興奮して見ていました。迫力まんてんユーモアとスリルまんてん、とてもおもしろく見させて頂きました。
☆エルマーはすごくゆうきがある子だと思った。
☆とても人形がかわってておもしろかった。人間のからだと一体になっていた。
☆第一幕、迫力ありましたね!子供向けなのにビックリしました。あ、悪いというのでなく、本格的 なので良かったです。第二幕、うって変わってたのしい感じで楽しめました。
☆りゅうが空を飛んだのがすごかった。

また、同時開催の子どもたちによる人形劇「黄色い長ぐつ」、パネルディスカッション「子どもと育ちとアートの力」には次のようなご感想をいただきました。
◎子どもたちによる人形劇「黄色い長ぐつ」の発表
☆みんな良くできたし、楽しくできたので、よかったと思います。たぶん、2回も見てくれた人もいて、うれしかったです。みんなの一言一言が、お客さんを笑わしたり、喜ばしたりで きて、みんなうまくなったなあと思いました。みんなにこにこ顔でよかったです。
☆当日、結構お客さんがいたのですが、あまり緊張せずいつものように楽しく演じることができました。でも、少し台詞が不自然だったような気もするので、今後は気をつけたいと思います。今回、小さい子も楽しそうに見てくれていて、とても嬉しかったです。もっともっとたくさんの人に人形劇を楽しんでもらいたいと思うので、これからの活動を頑張っていきたいです!
◎「子どもの育ちとアートの力」
☆子どもの時にたくさんの生の舞台鑑賞やアートに触れることが、体に必要な栄養素と同じくらい大事だという話を聞いて、やっぱりそうだったかと腑に落ちました。
☆すごくよかったです!わかりやすいお話で、また続きを聞かせてください。
☆いろいろな考えや事例を本で読むことは簡単ですが、直接会って話を聞く機会はぜいたく だ!とすごく思いました。しかも、あんなに個性的な方々が5人も(笑)。ぜひ、2回3回 と続くと良いです。
☆事例として、子どもたちが日本の伝統芸能を踊っているDVDを見て、真剣に体全体で表現している姿がきれいだなあと感じました。

年月日 タイプ 演題 演者 場所

2008/06/14
SAT

パフォーマンス

おもしろ科学ショー

阿部清人
サイエンスインストラクター
青年文化センター

2008/03/22
FRI

コンサート

あそびうたコンサート

あきらちゃんとラーメンちゃん
イズミティ21
2007/12/14 FRI 人形劇

はこ BOXES
じいちゃんのオルゴール 

デフ・パペットシアター・ひとみ
イズミティ21

2007boxes.gif◎「はこBOXES」には次のようなご感想をいただきました。
☆ひとがくるまのタイヤになったり、はこからおうちが出てきたりしておもしかったです。
☆こえはないけど、すごくおもしろいげきでした。
☆声がないのにいろいろなことが伝わた。
☆言葉がない世界でもたくさんのおもいが伝わってきました。大切なことに気づかされました。
☆言葉がないのに、ぜんぶつうじました! すごくたのしかったです。
☆BOXの使い方、人の動き、それを見ている子どもたちの反応も聞こえ、本当にすばらしい人形劇を見せていただきありがとうございました。新聞でみて、ぜひ見たいと一人で見に来ました。とてもよかったです。
☆言葉がなくても、人のおもいは届くのだ・・・と大きく大きく感じまた。
☆私は、今回、台詞のない人形劇というものを初めて見せていただいたのですが、最初は台詞なしで本当に話の内容が分かるのだろうかと少し不安を感じていました。しかし、実際に見てみると、言葉がなくても躍動感あふれる劇にまるで人形たちの声が聞こえてくるかのようでした。そして、この劇が伝えたかったことも、心でしっかり感じ取れたように思います。
☆現代社会に多く見られる個人主義的な心や生活を、たったひとつのオルゴールのメロディーによって皆の心がひとつになっていく様子には感動させられました。『せりふがないからこそ伝わる』すばらしい体験でした。

年月日 タイプ 演題 演者 場所
2007/08/09 FRI ミュージカル Freddie
少年フレディの物語 
K-LINKS
宮城県民会館

2007freddie.gif◎Musical Freddieには次のようなご感想をいただきました
☆久しぶりに本格的なミュージカルを見て、歌が上手なので感動 しました!フレディはもちろんお母さんのソプラノがとてもき れいでした。親の気持ちで見るので、無邪気なフレディとお母 さんの悲しむ様子を見ていると、とても悲しくなりました。子どもたちが一段と可愛いと思えるようになりました。
☆演者の力量が充分感じ取れた。作曲者の生演奏マッチしてよ かった。外国の作品なので両親との関係・子どもへの愛情表現など、演出に疑問のところもあった。テレビCMとイメージがかなり違った。予想以上に良い作品だった。
☆私は絵本の「葉っぱのフェレディ」を読んだことがあります。ミュージカルになったらどんなふうにやるのかな、全員葉っぱの形をした布をかぶったりしてやるのかなと思っていました。でも、人を上手に出していたアイディアが良いと思いました。フレディがとてもかわいかったです。歌がとてもうまくて、気持ちよかったです。絵本にはフレディのパパは出てこなかったけど、すごく優しいパパで、まるで絵本の時からいたような感じでした。友だちや家族、色々な人の思いやりがいつもあることがわかりました。ひとが死ぬとき、いのちは終わるんじゃなく、つぎのいのちにつがっていくんだなと思いました。いろんなことがわかりました。またこんなミュージカルがあったら見てみたいです。

年月日 タイプ 演題 演者 場所
2007/06/29 FRI コメディショー TOKYOゾンビーズ FUNNY BONES
青年文化センター
2007/03/24 SAT 舞台劇 ルドルフとイッパイアッテナ 劇団 タンポポ
青年文化センター
2006/11/26 SUN 人形劇 王様の耳はロバの耳 人形劇団
だぶだぶ
141エル・パーク
2006/07/07 WED 舞台劇 見えない友達  劇団 仲間 イズミティ21
2006/06/25 WED 大型人形劇 エリック。カールの
はらぺこあおむし、ごちゃまぜカメレオン、ちいさなくも 
マーメイドシアター・オブ・ノーバスコーシア(カナダ) イズミティ21
2006/04/05 WED
春休みスペシャル
ホゴノプロフィス 

青年文化センター