中小企業コンサルティングのサポーティング・アクター 本文へジャンプ
活動指針

 

   はじめまして。私は、民間銀行、政府系金融機関および公的機関を経験した

 いち金融マンです。いろいろな経験をさせていただきましたが、中でも 

 中小企業金融公庫において、全国各地で出会った多数のそして優れた中小企業

 経営者のみなさんにお会いできたこと、そしてさまざまな業種の仕事について

 教えていただいたことに深く感謝しています。

  そして、痛感したことは、どの経営者の方も3人分は働いていて大変多忙で  

 あるということです。

  中小企業が、日本の企業経済を支えていることは誰もが知っていることです。 

  東日本大震災後の復興についても、中小企業の多くの方々が、中心になる

 だろうと思います。

  はなはだ微力ですが、拙い経験を生かし、中小企業の経営者のみなさんの

 お手伝いをしながら恩返しができれば、これ以上の喜びはありません。

                           
                                           20115


【追記】

 神奈川県中小企業再生支援協議会にて再生担当マネージャーを約4年経験させて
いただきました。このたび、独立開業し、中小企業コンサルティングを始めることと
いたしました。どうぞよろしくお願いします。

                                           2015年4月吉日


                                         代表 内田 清久


*屋号「サポーティング・アクター」について

  文字どおり「脇役」の意味です。中小企業の経営者のみなさんが「主役」で、自分が
 この役割を果たすことができればうれしいと思い、名づけました。
  また、サポートする役割という意味も掛け合わせています。