サポーティング・アクターのコンサルティング 本文へジャンプ
業務内容


まずは、社長の悩みを相談してみませんか?
社長は、案外孤独なもの。大事な経営課題を話せる人が身近にいません。

→サポーティング・アクターは、社長とじっくり話をして相互理解ができてから、
  課題解決に進みます。

○従来の金融コンサルティングとどこが違う?

1 従来の金融系コンサルは、財務分析が中心。

  決算書を読むことは大変大事。そこに企業活動の結果が集約されて

  いる。

  しかし、それだけでは物足りない・・・

2 サポーティング・アクターは!!

  顧問契約と取組む課題を明確にした業務受託の組合せにより、透明な  

  システムで仕事を受注します。

  助言等だけでなく、フットワークを生かして実際に課題解決のために
お手伝いします。




○コンサルティング・スキーム

顧問契約と業務委託契約の組合せ

            顧問契約

お客様企業      サポーティング・アクター

  

               業務委託契約

         

            受託事例:新規事業PT立上げ支援

              内部管理体制改善提案など

               

    お客様企業とのコミュニケーションは、面談、電話、メールの他
    SNSも活用します。

    



○サポーティング・メニュー

1 財務コンサルティング

 決算書を分析して、収支・財務内容の課題を指摘し、改善施策を助言します。

2 経営課題解決支援

 事業拡大、新規事業への取組み、産学連携などについて、事業計画策定を

      支援し、必要に応じて専門家を紹介します。

3 人材育成企画支援

 役職員の研修プログラム企立案支援、目標管理制度の導入を支援します。


4 事業承継支援
 経営者の円滑な交代だけでなく、事業の継続性を考えた組織の変革と幹部の育成を
 支援します。

5 海外展開支援
 ASEAN諸国との貿易取引や現地進出の基本的なチェックポイント確認や事業計画策定の
 支援をします。

 その他、相談企業のニーズにより、専門家と協同して対応します。



○サポーティング・メニューの一例



  企業診断        事業の問題点・経営課題を調査・抽出します。
               財務コンサルティング(場合により、提携する税理士や
               公認会計士と協同)も行います。
     

  事業計画の      相談企業と今後の事業のビジョンを打合せ、事業計画、
  策定支援       損益計画、資金計画の策定を支援します。

     

  計画のフォロー   策定した事業計画に従って進捗をフォローし、改善プロセスに
               おける問題点を指摘し、改善を支援します。



  本ケースは、ひとつの事例ですので、相談企業のニーズにより、アレンジします。



○専門家との連携

その他、サポーティング・アクターは、様々な分野の専門家と連携して、中小企業の

みなさまの経営課題をサポートします。

(カバーページの「相互リンク」をご参照ください)