「なにが違う?なぜ違う?」


塗装
※ C…クレオス、F…フィニッシャーズ、G…ガイアノーツ、T…タミヤエナメル

・・・Cスーパーアイアン+Cダークアイアン
    →Cスモークグレーでシャドウ吹き
■・・・C黒鉄色+Gクリアブラック
・・・Fスーパーディープブルー
    →C光沢+waveマイクロパールパウダーブルー
・・・Fピュアブラック→Cメッキシルバー
    →Gクリアオレンジ→G真紅
・・・Gシャンパンゴールド
・・・Cファントムグレー

バーニア内部・・・超偏光塗料レッドゴールド
スミ入れ・・・Tジャーマングレー+Tフラットブラック
トップコート・・・Cつや消し


製作

基本的には MGデスティニーのフレームに1/100プロヴィデンスの各外装を設置しての製作です

頭部
マスクの装飾をプラ板にてボリュームアップ
フェイスパーツをMG GP01のものを使用

胸部
MGデスティニーを使用
一部ディテール追加
パイプ部分はHi-qパーツのスプリング及びメタルパーツを使用
バルカン砲部分はMGヘビーアームズから流用、加工

腕部
ショルダーアーマーにプロヴィデンスのキット2個使用して装甲を2重に設置

脚部
膝関節から下は1/100レジェンドを使用
膝の装甲を1/100セイバーから流用

バックパック・スラスター
円盤部分はスクラッチ製作
ドラグーン端末基部をプロヴィデンスから移植
各部ディテール追加
バーニアはMG FAZZから流用、加工

武装…
ライフルはジャンクパーツを使用して大型化
シールドは1/100セイバーのものを加工、形状調整

その他各部にメタルパーツを使用


1/100(MGミキシング)
「プロヴィデンス」

意味は「天帝」、「神意」、「摂理」などなど、

ザフトの変態仮面
クルーゼ隊長の最後の乗機
サンライズが登場話まで意地でも情報を隠し通した
誰しもが認めるガンダムSEEDのラスボス
プロヴィデンスガンダムです。

ボクの最も好きなMSのひとつとして
今回はかなり気合を入れて製作いたしました
プロヴィは活躍は好きですけどあの骨太なシルエットはあんまり好きじゃなかったので
この度はデスティニーベースで細身のバランスになるように意識いたしました。
それでいて、背中の円盤や武装はおっきめに
迫力が出るようにこさえてみました。
ドラグ−ン関係は本当にてこずりました…
今回は植木鉢用の受け皿(ホームセンターで購入)を基本にして
鍋のフタの裏側で片取りしたエポパテで反対側をふさいで基盤を製作しております。

デュフフ…
あのホムセンのオッサンも買われていった鉢植え皿が
よもやガンプラの背負い物にされるとは思いますまいて(笑)

塗装は形成色と同じようにグレーで行こうかと思いましたが
そういえば 小説版を呼んでたときに「銀色の機体」と
表現されていたのを思い出してアイアンを基本色にしてメタリック塗装にしてみました。

しかし塗装後に組み上げてみると想像以上に
ギラギラしててなんだかオモチャっぽいなぁと思い、
塗装の全やり直しも考えましたが
この上からつや消しにしたらいったいどんなカンジになるのか興味があったので
試しにやってみたんですが、思いの他なかなかおもしろいカンジになってくれました。
つや消しなんだけど光の角度によってはぼんやりと反射しているカンジで
落ちついた質感になってくれました。

そういやバンシィのサイコフレームの塗装でも似たようなことやってましたね。
メタリック→つや消しはお気に入りの表現方法となりました。
今後も取り入れていきたい次第でございます(・∀・)

さてそんなカンジで製作も塗装も非常に満足のいく結果になったかと思いますが
出来上がりを見ると元のプロヴィのキットとはずいぶんと離れたシルエットになりましたが
こんな作品もたまには面白いと思いませんかね?

まぁ、自己満足ですが。

あ、シールドにザフトのマークのデカール貼るの忘れた…orz

galleryへ戻る