複数画像フレームの作り方

自分で画像を用意して、簡単にTillyTilla用の複数画像フレームを作る事が出来ます。
ここでは、切手フレームを使って作り方を説明します。



画像の準備

まず、画像編集ソフトなどで、フレームに使用する画像を用意します。

切手フレームは二つの画像から出来ています。


左は切り抜き用の画像です。黒い部分でアイコン画像を切り抜きます。
分かりやすいように黒で塗りつぶしましたが、必要なのは透明部分の情報だけなので、色は何色でも構いません。切り抜きたい部分を不透明に、それ以外は透明の画像を作り、アルファチャンネルを保存できる形式(TIFFやPNGなど)で保存して下さい。

右は仕上げ用の画像です。切り抜いた画像の上に、右の画像を重ねます。

画像はすべて正方形にして下さい。正方形になっていなかったら、引き延ばされてしまいます。


複数画像フレームパネルで作成

画像が出来上がったら、TillyTillaで複数画像フレームを作ります。
「アイコン」メニューから、「カスタムフレーム」 > 「複数画像フレームを作成」を選びます。

表示されたパネルのリスト部分に、切り抜き用の画像をドロップしてください。


__IMG_POSITION__と書かれたオレンジ色のサンプル画像の場所にアイコン画像が差し込まれる事になります。

切り抜き用画像を__IMG_POSITION__の上に来るようにします。(下に来てしまった場合は、切り抜き用画像を選択して▲ボタンを押してください)

Compositeポップアップから「DestinationIn」を選ぶと、下の図のようにサンプル画像を切り抜いた状態になります。



この上にもう一つの画像をドロップします。こちらは「SourceOver」のままでかまいません。
これで切手の形が出来上がりました。


あとはフレーム名を付けて、「フレーム作成」ボタンを押すだけです。
TillyTillaメインウィンドウに戻って、カスタムフレームを見てみましょう。作成したフレームが追加されているはずです。



追加フレームのページへ
TillyTillaのページへ