おもちゃドクター研修会


各ドクターは、普段の活動を通じておもちゃ修理に関する知識や修理技法などを蓄積しています。これらをドクター仲間あるいはおもちゃ修理に興味のある一般の方で共有し、標準化を図るための研修会を本会の主催で独自に実施するものです。

初回は2008年11月1日(土)と2日(日)にさいたま市プラザノースにて開催し、両日とも10余名の参加者がありました。おもちゃドクターの心構えといった座学だけでなく、防犯ブザー、電子おもちゃ、機構部品、接着剤、クレーンゲームなど様々な実例を交えて活発な発表と質疑応答がなされました。特にクレーンゲームはさながら大学工学部の講義と実習という雰囲気で皆が圧倒されていました。当日の案内資料はこちら、会場風景はこちらをどうぞ。