定例おもちゃの病院@指扇公民館


おもちゃ修理内容の事例をご紹介します。
今回は可動式ぬいぐるみ(ここでは犬のおもちゃ)の故障です。



おもちゃの名称は「お散歩ミミちゃん」です。スイッチを入れると歩いたり泣いたり尻尾を振ったりする犬のぬいぐるみです。この手の修理依頼でよくある事例は足の骨折ですが、今回はモーターは回るものの歩行不能、鳴きますが尻尾は動かずというものです。
ぬいぐるみの皮をはがし、ここまで分解するのが大変です。修理後にまた皮をかぶせて修復するのもまた苦労するところです。



何とか修理を完了し、再び元気に動き出しました。
故障の原因ですが、歩行用クランクシャフトが変形していたためでした。
尻尾の方は付け根のスプリングが外れていたためでした。