OGiSO




小木曽広江



淡水真珠、天然石、シルク糸。

静かで凛とした天然素材の魅力を編み込み、

洋服と着けた人を静かに引き立てるアクセサリーを作っています。

1本の絹糸から編み針で形を生み出していく作業が楽しくて、

新しい形を生み出すたびに、わくわくしながら編んでいます。

肌に触れる物は金属をできるだけ使わないで仕上げています。






・1973年生まれ

1998年より独学でアクセサリー制作開始

・2007年より 毎年各地で展示会を開催

・2014年より プロダクトライン・オンラインショップ 「チクチク トントン」 運営





作品としてのアクセサリーを作るとき、

私は自分の心を満たす作業をしているようにも、思います。

美しいものをどうやって作ろうかと悩み、出来あがった物へ感じるときめき。

見た人はどう思って手にとり、何を思い日々着けてくれるんだろうという期待。




たとえば 大切な人に会う時に、洋服のようにふわりと寄り添い

優しい魅力を、静かに添えられるように。

たとえば 新しいことに臨む時や、ドキドキするシチュエーションで、

誇らしく堂々と、凛とした気持ちで後押しできるように。




特別な時にも気負わず身につけてほしい。

そっと見守る、お守りのような存在でありたい。

作品には、そんな思いを込めて制作をしています。