HOME

美味いもの便り
旬の釣魚類の自己満足料理、地元の美味いお酒などをそろえました。是非ご賞味ください。
お ス ス メ の 一 品 で す。 掲載日
越乃景虎 梅酒 日本酒をベースにした梅酒は、すっきりとした爽やかな味わいが特徴です。 2013. 6.22
すずきのお刺身 脂ののったこの時期、河口からほど遠い磯育ちのスズキは、お刺身が最高。 2008.10.26
真鯛の昆布〆 この味に長い言葉はいりません。「美味しいの」一言です。 2008.9.30
わたりがに 鍋などでは脇役のわたりがに。このサイズはどうでしょうか?もちろん主役でしょう! 2008.9.23
真鯛のかぶと煮 最上級の白身、上品な甘みと香り。言葉はいりません、ぜひ真鯛の美味しさをご体験ください。 2008.7.13
あま酒 十分に冷やしてどうぞ!、すっきりした味わいは、米麹100%の原材料だから。 2007.8.21
鯛あらの空揚げ お刺身や、かぶと煮 で残った中骨や鰭周りも、豪快にバリバリと。これがビールによく合います! 2007.2.4
黒鯛の昆布〆 寒の脂ののった黒鯛を使って昆布〆に、意外と簡単です。鯛の甘味と昆布の絶妙なバランスを! 2007.1.29
蛸飯 蛸のお刺身、柔らか煮だけでは、食べ切れません。そこでアツアツご飯にしてみました。 2006.8.8
蛸の柔らか煮 茹でると硬くなる印象の蛸ですが、箸でちぎれるような柔らかさが絶品です。 2006.8.8
ペペロンチーノ スズキを地中海風に仕上げてみました、ニンニクとトマトソースが合います、さっぱりした味です。 2006.6.13
すずきの潮汁 これからが旬、きれいな荒海で育ったスズキの白身は夏に脂がのり絶品です! 2006.6.13
栄螺のお刺身 荒磯に揉まれて育ったサザエ、ほろ苦さの中に浮かんでくる貝の甘味が最高! 2006.3.27
海鼠の三杯酢 冬が旬のなまこ、初めてこれを口にした人の勇気に感謝! 2006.3.27
サヨリの干物 細く透き透るような美しい女性のたとえ「サヨリのような女性」と言いますが、その裏も・・・。 2005.5.25
雪色花火 なんと!日本酒のスパークリングです。素敵な名前でしょう、女性に喜ばれる日本酒です。 2004.5.24
黒鯛のかぶと煮 新潟のきれいな海で捕れた黒鯛は、臭みが無く美味しいですよ。我が家の自家流料理法です。 2004.5.19
弥彦むすめ 夏はまだ早い、でも枝豆は食べたい。早出し枝豆です。 2004.5.15
アイナメの刺身 今が旬です。ほんのりと上品な甘味が辛口のお酒に合います。 2004.3.30
鮭の冬葉 酒の肴に、鮭の珍味 「とば」 と読みます。 2004.1.17
朝日山 特別な日は少し無理してこれです。美味しいお酒です。是非飲んでみてください。 2004.1.17
ルレクチェ 高価な果物なので、普段はあまり食べませんが美味しいですよ。 2004.1.11
塩引き鮭 新潟っ子は、これを食べて年を越す。 2004.1.11
向日葵 私の晩酌はこれです。飽きの来ないお酒です。 2004.1.11
日常生活の中で、実際に飲んで食べた身近なものから思いつきで掲載していきます。
したがって掲載順は私の好みの順ではありませんが、今後の掲載にご期待を!