カウンター
と言ってもボクシングのパンチじゃないよ。
ある釣具店でこんなもの見つけました。(珍しいものがあると飛びついてしまいます)
ストラップのようだけれど少し変、女の子の遊び道具?それも変です。

このビーズの配列を見てお分かりの方は、算術が得意ですか?
では正解を。
数を記録する「カウンター」なんですね。
それでは使い方を説明します。
えっ!「そろばんと同じだろ」そのとおりです。
例えばピンクを1の位、水色を10の位にしてみます。

ピンクを1個動かすと「1です」
順番にピンクを10個動かすと、おおっと足りませんね〜。
ピンクは9個までです。10個目は水色を1個動かしてピンクを戻す。
この要領でいけば99までカウントできます。
それ以上は大きい青玉のさらに上にある水色の玉を動かして
199まで。後は使い方しだいですね。
実は身の程知らずというか。
市販のストリンガーには、魚を掛けるためにビーズとナイロンチューブがロープに通してありますが、
さらに、たくさん掛けられるようにたくらみ、ビーズを釣具店で捜したら見つけました。
しかし、今までにそんなにたくさん魚を掛けたことはありませ〜ん。
手芸店に行けばこのサイズ以外にも、いろいろなビーズが置いてあります、それも安価で。
HOME