青 木 町 別 館
この土地は、1891年(明冶24年)教会が取得、会堂を建設した記念すべき場所であり、その後関東大震災、戦災で2度も会堂を焼失した後、戦後牧師館兼用の会堂として建てられ、現在は当教会、および教区青年委員会の集会等に用いられています。
 教 会 墓 地
鎌倉霊園内に1975年(昭和50年)創立100年記念事業として築造されました。
毎年11月「聖徒の日」には、午前は主日礼拝、午後は埋葬者遺族を中心に教会員が現地に集い、墓前礼拝を行っています。