好評ゼロ

        今 週 の 写 真
   

〜大阪あいりん地区〜
詳しくは↓今週のひとりごとで!!
投稿者 シーザー 2011.5.8update

コメントはこちらから!

      内 部 リ ン ク コ ン テ ン ツ
※好評ゼロに掲載されている文章、イラスト等一切は、著作権法により保護されています。著作権者に無断で転用、改変することは禁止されていますのでご注意ください。(詳細)
●○○○阿 品○○○○イラストギャラリー○○○○
阿品「ウールアン」 「ウールアン」          4/18更新

○●○○シーザー○○○○旅行記・イラスト○○○○
「交差点の花嫁」          7/5更新

 ダッシュらほい!!
○○●○非業組合○○○○創 作 小 説○○○○

ブランショ、ベケット

「軍国軍記」              6/1更新
 プロレタリア文学、日本浪漫派、戦後文学に至る線に、欧州浪漫主義の果てで内/外在するブランショ/ベケットの線を併走/交錯させることを目的とした。その作品の一部を公開します。
○○○●仄々斎 不吉○○○数寄者・趣味人○○
「王道なきロック史」        毎週末更新
 ロック史を体系的議論から解き放ちながら、サイケデリアの土着性とハードロックの非継承性を論ずる。主要1000タイトル、20年計画、週1回更新のプログ形式。
ゼロ企画 俺の見たジモヤン ○○○ブ ロ グ○○
俺の見たジモヤン(ブログ)  全国各地で未熟な反抗を繰り返す地元ヤンキーの目撃レポート!(8/17更新)
       外 部 リ ン ク コ ン テ ン ツ
■□□□ ひまわり  □□□□ブ ロ グ□□□□□
ひまわり(ブログ) ひまわり日記            随時更新

 2008年3月に出産した『ひまわり』が、趣味や日々思った事を気ままに綴っていきます♪
□■□□ジゲンオルガン□□□□ロックバンド□□
ジゲンオルガン(ロックバンド)   鳥取在住のロックバンド。60年代R&Bを意識して活動している。
□□■□き・ただーい□□□□ ブ ロ グ□□□□□
ワタタツの日記!(ブログ) ワタタツの日記!           随時更新

 数学者の日々の生活に関する話題、興味あるニュースやサイト等々。

★外部リンクコンテンツ参加者募集★

 こちらのコーナーでは、好評ゼロに賛同した方々のホームページやブログを紹介します。ただいまこのコーナーへのリンクを募集中です! 相互リンクをご希望の方は、こちらのメールフォーム からご連絡ください。
          お 知 ら せ

  好評ゼロをご覧の皆様へ

〜掲載作品の著作権について〜

 好評ゼロに掲載されている文章・イラスト等一切の著作権は、その公開日から著作者(内部リンクコンテンツの作者または投稿者)に帰属します。(著作権法第51条第1項)
 著作権者に無断で転用・改変したことが判明した場合、民法第709条に基づき損害賠償請求することもあります。

 著作権に関するWEBサイト
  文化庁 ホームページ
  文化庁 著作権なるほど質問箱

  好評ゼロへのリンクは自由です。

 相互リンクをご希望の方は、こちらのメールフォームから お申し込みください。 ※ただし、直リンクは厳禁です。

直リンクについては、こちらを参照→
好評ゼロバナーはこちら→



 
 

  
 







 カウンター[PR] RMT© 2008好評ZERO
※「今週の写真」バックナンバー※  ※「来週の写真」投稿者募集※
  東 峰 彫 

東峰彫

 東峰彫は、江戸時代末期、日本刀の刀身の装飾から始まった平面彫刻工芸です。現在は、木の盆・茶櫃などに素材を移し、亡き初代東洋・東峰に続き、2代目東峰、3代目東山が精力的に活動しています。
 こちらのページではその紹介と共に、作品の注文も承っております。

※ 漆工芸東峰彫 トップページ ※
  今週のひとりごと 



 2011.5.8 update

 投稿者 シーザー


 


 



「大阪浪速区 ウワサのルーツ」

みなさん、自分ちの家系図って見たことがありますか?

戸籍を調べれば誰でも、明治時代のご先祖さまの名前ぐらいは分かるかもしれません。

が、それが分かったからって何?って感じですかね?

実は私も全く興味がなかったんですが、父方の家系図をひもといてみると、ひいじいさんの弟が社会主義者だったらしいんです。

アメリカ渡航経験のある彼は、赤シャツの直造と呼ばれていたとか。

我が一族にそんなワイルドな男が?

地味な選択ばかりしてきた自分の人生を問い直すべく、行って参った。

大阪浪速区へ。

遡ること大正時代、通天閣から徒歩二十分、新今宮駅のすぐわきあたりに、直造の 家はあったそう。

そこで紙箱屋を営みながら、労働運動を展開していたらしい。

直造は時々、岡山にいる私のひいじいさんに会いにきていたらしく、そのときはいつも官憲の尾行がついていたといいます。

祖父の話では、直造は社会主義者といっても過激派ではなく、警官の「おい、こら」的な横暴さを正そうとか、交通ルールの整備だとか、今ではしごく当たり前のことを先駆けて訴えていた、とのこと。

戦前の日本では、それだけのことをするにも、大変な覚悟がいったことでしょう。

今でこそ政府のやることに不服申し立てすることが国民の権利として制度化されてますけど、当時はそんな雰囲気なかったでしょうから。

官憲からの嫌がらせや周囲からの差別、身の危険を感じるようなことも多々あったかもしれない。

そんな直造とその家族が生きたそこは今…

あいりん労働福祉センターというハローワークの建物があって、日雇い労働者が、暗い高架下で行列つくってるわ、道端の植え込みで脱糞してるおっさんはいるわ…

天王寺駅からほんの数十分のところなのに、別世界。

これが、新世界かぁ。

コメントはこちらから!

※「今週のひとりごと」バックナンバー※  ※「来週のひとりごと」投稿者募集※
 ワンクリック劇場
          

            春眠暁を覚えず?
     ワンクリック劇場へGO!  

2011.5.8 update 投稿者 シーザー     
コメントはこちらから!

※「ワンクリック劇場」バックナンバー※  ※「ワンクリック劇場」投稿者募集※