Profile Works Images B B S M . L . Links Diary
Brand-new Generations
Today'sSP. HPSample WebRadio e Mail My Bike Photo EX Kartz
「チャキチャキ・東京ドタンバ娘に敵はない」

雑誌記事 87年12月

BaBe and lilies ベイブのふたりは偉い。ピンク・レディーのように世界制覇などの野望を持たない。日本だけでいいと言うつつましさ。じゅんとネネのようなイヤらしさがない。こまどり姉妹よりも太腿が高く上がる。ザ・ピーナッツのようにどっちが姉妹だか区別がつかないマギレがない。おきゃんぴーよりギャグのセンスが上だ。歌がうまくて明るい。心・技・体ともにA級である。アイドルの枠を越えたアイドル。


◀◁ BaBe Prpfile BaBe Discography ▷▶


 

● SING × DANCE ●

━━━ ふたりが初めて出会ったのは、高校2年生の時だよね?
ユカリ そう。ダンス教室で会ったの。
トモコ 私のほうがユカリちゃんよりも後に入ったの。あのころ学校でダンスが流行ってたんだよね。
ユカリ ねー。私もそれで習いたくなったんだもん。
━━━ それってもしかしたら映画「フラッシュダンス」ブームの流れ・・・・・?
ユカリ うーん、違う。
トモコ なんだか知んないけど流行ってた。
━━━ お互いの第一印象は?
トモコ よく笑う子だなァと思った。それに体が柔らかかったのも印象的。あとやっぱり“胸がデカイ!”(笑)。
ユカリ 私はね、トモちゃんのこと年上だと思ってたの。あのころ、髪の毛長くしてたし、少しパーマっぽいのもかかってたし。とにかくおとなに見えたんだよね。
トモコ そう!。私、悪いけど昔のほうが大人っぽかった。ホント、ホントッ!!
━━━ へぇー。
ユカリ でも初めて話をしたのは、しばらくしてからだよね。
トモコ ねっ。それからあとも、いつも2人でっていう感じじゃなくて、みんなでわいわいやってた。グループでね。
━━━ じゃあ、そんな2人が一緒にデュオを組むきっかけは・・・・・?
トモコ 誘われたのよ、知り合いのバンドの人たちに。“ライブハウスに出てみない?”って。
━━━ そのバンドの人たちは、2人の歌の上手さとか踊りの上手さからボーカルとして引き抜いたってわけダ。
トモコ うーん、私たちがかわいかったからじゃないかなァ・・・・・・・・・・。
トモコ そこがポイントねッ。
ユカリ そうそう。
━━━ どんなサウンド?
トモコ オリジナルのポップス。
ユカリ 一度やりはじめるとおもしろいなぁって感じで・・・。でも、そのうち、ただやってるんじゃヤダから、レコードを出すなら出して(バンドを)やめよう、と。
トモコ もう歌手としてでデビューしたくてしたくて。で、結局今のレコード会社のスタッフに発掘された、と。あのときはさ、バンドの人たちがあちこちに頼み込んでくれたんだよネ。
ユカリ 2人で頑張れってね。

「2人を見た第一印象?、とにかくヘン。このひと言でしたね。
マイクで客の頭をコツンとやるボーカルを、はじめて見ましたョ(笑)」

ユカリ 自分たちの声が入っているシングル一枚出せればよかったの。それが、その時の私たちの“欲”だと思ってたし。
トモコ レコード出すこと自体に、あんまり意味は無かったから。
━━━ 歌は好きだった?
トモコ & ユカリ うん、ピンクレディーとか大好きだった!
ユカリ 2人でやるってことからかな。似てるって言われる。そう言われると、やっぱり大スターだし大先輩でしょう、すごい嬉しい。だけど、ホント私たちは全然違うと思ってるから。あの人たちは本当にアイドルだったんでしょう?
トモコ そこが違うもん。私たちはアイドルじゃない。
ユカリ そのときどきだけどね。
トモコ 物もらう時は、アイドルになるし(笑)。
ユカリ いいたいこと言う時は、ちょっと違うし・・・・ね。
トモコ アイドルとかアーティストとかこだわってないんだよね、別に。どのポジションにいようと、BaBeはBaBeだから。
━━━ デビューしてしばらくしたころ、“アルバム作りだけをやっていけるようになりたい”って言ってたよね?
ユカリ それは、今は思ってない。デビューしたてのころは、そういうのがアーティストだと思ってたのよね。アイドルにはなりたくないって思ってたから、年も年だったし。だけどやっていくうちにわかってきたの。アルバム作りだけの人がアーティストなんじゃない。テレビに出てキャーキャー言っている人だからアイドルってことじゃない。そう思ってきたの。だから、じゃあどうなの?って言われてもちゃんとしたことは言えないけど、アイドルもアーティストも意識してない“BaBe”がいいねって思ったの。だから、テレビも楽しいし、コンサートも好きだもん。
━━━ なるほど。じゃあ、その中で特に一番楽しいモノってあるかな?
ユカリ 全部。だって歌をうたうってことに感動してるから。

「ひとこと足りない二階堂。ひとこと多い近藤」

● MONEY ●

━━━ 2人が知り合って何年?
トモコ 4年。みんなに言われるよ、もうそろそろ飽きてきたでしょうって。
ユカリ “飽きない?、君はそう思ってても向こうは飽きてるんじゃないのー”とかね(笑)。
トモコ なんていうのかな。友達・・・っていうのとも違うし。
ユカリ 家族といるより一緒にいる時間長いし・・・・・。
トモコ いなきゃ困るって感じかな。
ユカリ もしトモちゃんがいなかったら私、きっとこの仕事やってないよ、うん。
━━━ 2人ともなかなかの金銭感覚の持ち主だと聞いていますが、いかがでしょう。

トモコ 最近、ゼロ!。もうポンポン買っちゃうもん。これは使うなと思ったら、もう買っちゃう。
ユカリ 私も。昨日も渋谷で買い物した。といっても、“昨日も”じゃないナ。やっぱりこの仕事始めてからあんまり買い物もできなくなっちゃったからね。
━━━ なるほど。2人が衝動買いできる金額っていくらくらい?
ユカリ うーん・・・・・、大きいモノだったら2万円ぐらい。シャツやブラウスだったら1万2千円まで!。
トモコ私はブラウス類は1万円以内に押さえちゃう。それ以上高いと、もうちょっと安いお店でいいヤツ見つけちゃう。まぁ、よっぽど凝ったデザインとかだったら買うけど。あと、ジャケットは高くても気に入ったモノなら買う!。
ユカリ アイテムによって金額も全然違うけど、やっぱりポンって出せるのは2万円までだネ。3万いくと、ちょっと考えて1周してから決心する。4万だったら3週しちゃうもんッ(笑)。
━━━ 今までの買い物の中で、これはめっけモノだったってモノあるかな。
トモコ 皮ジャンかな。前から欲しくて欲しくて。でも高いし、重いヤツとかあるから買った後の失敗率も高い!。だけど、安くしてもらえてネ。もちろんデザインも最高!。
ユカリ 私も皮ジャン。これはトモちゃんと一緒に買ったの。だけど、私ってけっこう買い物で失敗するの。特に最近は失敗ばかり。時間が無いからあせっちゃって。あのね、トモちゃんが3枚も4枚も買うのに、私は1枚も買えないの。すごく悩んじゃうから。まあ、それでも昔に比べれば買えるようになったかなぁって感じ。ただやっぱり、一度に3〜4枚試着しないで買うと、必ず1枚は失敗(笑)。
━━━ その失敗作はどうするの?
ユカリ 妹にあげちゃう(笑)。
━━━ 2人ともお金の大半は洋服に消えているみたいだね。
ユカリ そうかも知れない。もし洋服買わなければ1日千円で生活していける!。
トモコ お金持ちだよね(笑)。
━━━ 洋服の次にお金を使うモノって何?
トモコ 私は交通費。友達の家に行くときのタクシー代ね。これがけっこうかかるんダ。
ユカリ 私は食べ物かな。ちょこちょこ買うからネ。夜中とか急におなかが空いちゃう時があるから、その時用に買っとくの。おなか空いてる時、食べ物がないと淋しい〜。あと電車代かな。友達と遊びに行く時や実家に帰る時。
━━━ 電車で動いちゃうんだ?
ユカリ うん。人がいるのはイヤだけど、やっぱりたまには電車に乗って、普通の生活したい。いつもクルマで移動してるぶん、余計にそう思っちゃう。
━━━ 現在の貯金額は・・・?
トモコ 貯金? 全然だめッ!
ユカリ 友達はガンガン貯めてるけどね。

● BOYS × GIRLS ●

━━━ (コンサートのお客さんで)女の子、どれくらい多いの?
トモコ コンサートの時、ステージの上から客席見えるでしょ? 女の子女の子女の子、男の子男の子、でまた女の子・・・・・って感じ。7対3、かなぁ。
ユカリ ホント、そのくらい多いね。嬉しいョ、女の子多いと。
━━━ ポニーテール結って、ユカリちゃん気分でやって来ている子もいるよね。
ユカリ ねぇ(笑)。でも、みんなハッキリしてて気持ちいいよ。MCの時とか、上手くしゃべれなくてシラ〜っとすると。
トモコ “おもしろくナイ!”だもん(笑)。こっちも“ゴメン、シラケちゃってますね。じゃあ次はコレだ!”とか言って、すごく普通にできる。なんか、コンサートって感じじゃないよ。2000人くらい集まって、集団で話してる感じ。
━━━ なんか生徒総会みたいだネ(笑)。2人が議事進行係なんかでさ。
トモコ & ユカリ
 それ、言えてるッ!
トモコ とにかく私たちもみんなもハッキリしてるね。好きなものは好き、嫌いなものは嫌いだって、言えちゃうもん!

● BOYS × MARRIAGE ●

トモコ 私たちって、今、大人と子供の中間にいると思うんだよね
ユカリ だからといて、はやく大人になりたいなんて思わない。中間でいいよ、今は。
━━━ パンプスに憧れたりしないの?
トモコ ぜーんぜんッ。
ユカリ まだイイヤって感じ。自分たちが納得したうえではくのなら別だけど仕事とはいえ出来るだけパンプスは・・・×! あれ、はいて踊るのは大変だよ〜。
━━━ パンプスに限らず、納得出来ない物はダメ?
トモコ & ユカリ (大きくうなづいて)ダメ!
ユカリ 性格的に、昔からヤなものはヤだって言ってきたし。もちろん、その反対にイイものはいいって素直に思うよ。
トモコ それだけ言っても、まだ間違ったことをさせようとする大人には、“出来ねーよッ!”(笑)。人形じゃねェって言ってんの!
━━━ そのへんの精神がBaBeの基本だね。
トモコ & ユカリ うん。
━━━ で、その精神にもとづいたラブソングをうたってるわけダ。なんていうの、メッセージラブソングっていうか。
トモコ & ユカリ (ちいさく2度うなづく)
━━━ “男の子、がんばれ!”みたいな世界があるでしょ? 実際に、トモコとユカリからみて、世の男のこはどうみえる? たとえば、ハッキリしてないとか・・・。
トモコ この質問、絶対聞かれるんだよねぇ。私たちのまわりって、最近オジサンばっかりだからァ。・・・・・(笑)。
ユカリ あんまりわかんないnだよネ。私なんかそれこそ女子高育ちで、男の子と遊びに行くとかつき合うとか、無縁の世界!(笑)。
━━━ 2人にとって“男の子”っていうのはいくつくらいの子をいうの?
トモコ & ユカリ やっぱり高校生。

━━━ じゃ、大学生ぐらいの子は?
トモコ “男”・・・・・じゃないかなぁ。
━━━ “男の子”と“男”の違いは?
トモコ 自分の年齢と、年が近い・・・から。
ユカリ (うんうんと、うなづくばかり)
━━━ 結婚は考えてる?
ユカリ 今は出来ないから考えてナイ。でも25歳までにしたいな。本当は23までだったんだけど、もう無理でしょう? うちの家系って、全員23までにしてるの。だから私は、21で結婚して最初の子は3までに産んで・・・と、心に決めてたけど。
トモコ 子供好き! 2人はほしいな。男、男がイイ。
ユカリ 私は3人。男、男、女。ひとりっ子はヤダ。かわいそうだもんッ。

● IDOL × STAR ●

━━━ ズバリ、芸能界ってどう?
トモコ 華やかにみえる世界だけど、やっぱりちょっと違う。
ユカリ いいことばっかりじゃないし。私たち好きなことやってるからあれだけど。まず、自由ってないものね。
トモコ やっぱりいつでも人目があるじゃない。どこ行ってもそう。
ユカリ まぁ、どの仕事も大変なのは一緒だけどネ。
トモコ プライベートがないのがいとばんイヤ。もちろん、やってるときは楽しいよ。歌もステージも司会もDJもおもしろいもん。
ユカリ 充実感もあるしね。
トモコ コンサートで、お客さんの反応を感じたり、みんなで手拍子して一緒にうたったりっていうのは、ホントにいいけどね。
ユカリ でも、ふと我に返ると・・・・・。
トモコ 一週間交代がいいネ(笑)。そうそう、週刊誌! 週刊誌、好きだったのね、デビューするまで。
ユカリ 今は大嫌いだもん!! なんでこんなこと書いているんだろうって思っちゃう。
トモコ 事実との落差がおもしろかったりするけどネ。
━━━ じゃあ、普通の女の子の代表みたく思われているコトに関してはどう?
トモコ & ユカリ それは良いコト!!。
トモコ わざと作ってそうしてるわけじゃないからね。私たち、そんなBaBeをみてそう感じてもらえるってコトは、すごく嬉しい。いいコトです。
━━━ そういう風に2人を応援してくれてるひとが一杯いるんだから、ますますがんばんなきゃね。
トモコ そーかなぁ。
━━━ えッ!?
トモコ もちろんがんばるよ。でも、もし私たちがいつかやめるときが来たら、普通の子が普通だからこそ普通にもどる・・・・・と思うんじゃないかな。
ユカリ 素直に自然にわかってもらえると思うけどなぁ。
━━━ なるほどネ。ところで、これからBaBeでやってみたいことってなに?
トモコ 私は作曲。
ユカリ 私は作詞。やってみたい!
トモコ やっぱり自分でうたう歌を。1回は自分で作ってみたい。どの程度うたえるか楽しみだもん。
━━━ じゃあ、最後の質問。2人にとっていちばん大切なものは・・・・・?
トモコ なんだろうなぁ・・・・・。
ユカリ “自分”以外で?
━━━ そう。
トモコ & ユカリ ・・・・・スタッフ、かな。
トモコ いいスタッフがいなかったら、私たちいなかったもの。

ユカリ そして・・・・・ファンの人たち!


◀◁ BaBe Prpfile BaBe Discography ▷▶

 

▷ もどる ◁
Brand-new Generations
▷▶ HOME ◀◁
FC2 キャッシング 無料ホームページ ブログ blog