Profile Works Images B B S M . L . Links Diary
Brand-new Generations
Today'sSP. HPSample WebRadio e Mail My Bike Photo EX Kartz

異色対談 BaBe vs. 嘉門達夫

 人気急上昇中のデュオ、BaBe。東京出身の智子・ゆかりが、大阪出身の異色タレント嘉門達夫と笑劇撃の対談! はじめて語った、歌のこと、映画のこと、男のコのこと・・・・・・

「文部省スイセン」よりゲラゲラ笑える映画

 BaBeってデュオ知ってるよね。「Give Me Up」でデビューしてたちまちチャート8位の大ヒット。2作目の「I Don't Know !」はさらにアップの5位ランク、あっという間にニューアイドルになっちゃった。
 でも、近藤智子ってどんなコ? 二階堂ゆかりのキャラクターは? ってことになるとあまり知られていない。
 そこで、ニッポン放送「ハロームービー」(土・午後9時半〜10時00分)の相棒でもある嘉門達夫を交えて「BaBe=コ〜ンナ女のコ」を大公開だ!

嘉 門 BaBeは4月からはじまった「ハロームービー」が、ラジオ初出演やいうけど、どや、もう慣れたかな?
ゆかり まだまだ・・・・・
智 子 野球があると15分潰れちゃうんだもん。慣れるわけないよ〜(爆笑)
嘉 門 そうやろな。なんてたって、この間、少年隊が「19」の紹介でスタジオにきたら、完全に舞い上がってサインはもらうわ、喋らんわ、やもんな。ラジオのレギュラーで一言も喋らんかったの、このコだけや(と、ユカリを指す)それでようラジオに出る気になったもんや。
智 子 だって、この間までワ〜キャ〜いってたヒトがここにいるんだもん(目の前30cmくらいに手のひらを上げて)おそれおおくて、口がきけますか(笑)
嘉 門 一般人感覚なんだ。
智 子 ファン感覚で〜す。
嘉 門 そういうたら、あんたら、映画観るのも一般大衆感覚ですわな。
智 子 邦画だったら「寅さん」くらいっきゃ観ないもんね。
ゆかり アタシも〜。
嘉 門 これや、それでよく映画を語る番組に出とるな。
智 子 試写会はタダだもん。たとえば眠っても損しないからネ。
嘉 門 モシモシ・・・・・(笑)なんちゅう連中や。もっとも「二十四の瞳」観て、智子なんていうたっけ?
智 子 文部省スイセ〜ンって感じで、ツマラなかったっていったの。
嘉 門 あれ、文部省推薦やもん。
智 子 え〜っ。ホントにっ!
嘉 門 知らんわ、こんなコ(笑)
ゆかり 子どもが大きくなると、どれがどの子だったかわからないんだもん。
嘉 門 そんなん、観てたらわかりそうなもんだけどな〜(笑)
智 子 私たち、考えるようなのダメなの。「ポリスアカデミー」みたいにゲラゲラ笑うのがいい。SFもダメだけど、「スターウォーズ」だけは、3まで観た。
ゆかり アタシは、SFもホラーも嫌い。爆笑モノか、大々苦労モノがいい。
嘉 門 「ハチ公物語」とかね。
ゆかり やだ〜っ。「奇跡の人」
嘉 門 ゆかりのほうがよっぽど、「奇跡の人」だ(爆笑)じゃ、好きな俳優・女優は? ボクはエディー・マーフィーやね。
智 子 (確信をもって)いません!
嘉 門 ・・・・・(唖然として苦笑)
ゆかり アタシはいる。ポール・ニューマン。それからジーン・ケリー。
嘉 門 「雨に唄えば」か、渋いやん。
ゆかり この間、最近のジーン・ケリーの写真を見たら、ブヨブヨに太ったオジさんになってた。ショックだった。
嘉 門 あたりまえや。いつまでも若いときのようにいかへんのや
智 子 ジーン・ケリーはいい年して写真撮るな!
嘉 門 ・・・・・(唖然として声も出ない)
 さすがの嘉門も絶句、絶句である。
 いやはや、なんともユニークなアイドルが登場したものだ。

恋の悩みの相談には経験がないから乗れません

 話はBaBe自身が語るBaBe人気の秘密に移る。一体、2人には、どんな秘密が隠されているのか。

嘉 門 いや、2曲当たったんやからスゴイやん。人気もたいしたもんやし。
智 子 いや〜。BaBe人気は曲だけですよ。アハハハ。
ゆかり そうそう!
智 子 3発目はアブナイっていわれてますよ(笑) ファンレターによく書いてあるのは「フツーすぎてオモシロイ」
ゆかり フツーの新人さんと違うとか。
嘉 門 確かだ。普通アイドルしようというようなコは、計算して話したり、ちょっとでも気に入られようとかで、愛想のひとつもいうもんやけど、コイツら、「よろしくお願いします」もいわんかった。
智 子 フヒヒ。お願いします。
嘉 門 遅いわい! (笑)
ゆかり そうそう。遅いよ。
嘉 門 チームワークもバラバラか。
智 子 (しれっとして)バランバラン。
ゆかり アッハハハ(笑いまくる)
嘉 門 けど、最近キレイになったな。最初は、原宿や青山あたりをコロコロ歩いとるオリーブ・ネエちゃんみたいやったけど、TVの力やね。見られてると思うと女の子は、キレイになりますな。
智 子 (スマシ顔してマユをピクピク)
ゆかり フヒヒ(と、含み笑い)
嘉 門 けど、わりとこの時期、おいしいポジションにいるよね。
智 子 おいしい! アハハハ。
ゆかり いい所狙ったとかいわれます。
嘉 門 さぞ、毎日が楽しいやろ。
智 子 毎日がバ〜っと過ぎるんで、考えてる時間がない(笑) ベストテン番組とか、順位も知らないで早く行くと「3位です」「ウソ。また遊べなくなる!」
ゆかり どんな人がレコード買ってんだろうね、とか思っちゃう(笑)
嘉 門 ファンレターで、想像つくやろ。
ゆかり ローティーンからOLまで、女のコが多いかな。手紙は9割が女のコ。「お姉さんになってください」みたいな。
智 子 あと、恋の悩みの相談とかね。まっ、相談には乗りませんけどね(笑)
ゆかり 乗れないもんね。
智 子 恋なんてしたことないもんネ。
ゆかり コンサートのとき、男のコが多くてビックリしたもんね。
嘉 門 「Give Me Up !」は、男のコ頑張れという応援歌だからウケたんだ。3曲目の「Somebody loves you」ってどんな内容?
ゆかり 明日に向かって頑張ろう!っていうヤツ。
嘉 門 頑張ろうばっかりやないか。これからは、BaBe滋養強壮ソングと呼ぼう。お前ら歌謡界のユンケルや!
ゆかり ギャハハ。ユンケルだって。
智 子 嘉門さん、よほどお疲れなんだ。
嘉 門 ほっといてくれ!(爆笑)
 嘉門もすっかりお手上げの体。でも、フシギな女のコたちだね。


女のコをグイグイ引っ張る男のコになって

 では、フシギな女のコ、BaBeのプライベートシーンに迫ってみよう。

嘉 門 2人とも東京都出身やったね?
智 子 私が世田谷、ゆかりが武蔵野。
嘉 門 じゃ、高校時代は、六本木あたりのディスコで遊んだんやろナ。
智 子 歌舞伎町。
嘉 門 なんで? あ、そっちのほうがナンパされるからか。
智 子 うん。(顔色ひとつ変えない)「ねえ、ねえ、ねえ」とかいってくる。
ゆかり 「どっから来たの〜」とかネ。
嘉 門 そっから愛が芽ばえたとか?
智 子 私、ないよ〜。ワイワイ騒いで、ストレス発散が目的だったから。
嘉 門 高校生でストレス感じてたの?
智 子 うん。学校行くこと自体がストレスだったもん。クラブやるわけでもないし、体操はきらいだし、バイトだけしてた。
ゆかり 毎日がタイクツだったね。
嘉 門 バイトなにしてたの?
智 子 デパートの洋服売り場。
ゆかり アタシはハンバーガー屋。
智 子 クラ〜い顔してやってた。ホラ、やりたくてバイトしてたわけじゃないから、おカネのためだったしね。
ゆかり ホント。暗い時代でした。
嘉 門 無気力だったんだ。今の男のコと同じように・・・・・(笑) ところで、今の男のコどう思う?
智 子 バーゲン帰りの男のコたちが、同じような服を着て、渋谷とか歩いてるの見ると、「やだな」って思う。可愛い帽子かぶって、女のコ待ってんの。ズラ〜とかね。キライだな。
ゆかり アタシも。服装も女のコっぽくなってるよ。
智 子 女のコをグイグイ引っ張るような男のコになってほしいな。
ゆかり そうそう。もっと積極的にね。
嘉 門 クルマ持ってな、イヤとか?
智 子 それはないよ〜。タクシー代出してくれたら文句いわない。
ゆかり アタシもしっかりしてるヒトがいい。金銭感覚のある5歳上くらい。
嘉 門 この間、女子大生に理想のタイプは、って聞いたら、「優しくて、包容力があって、ユーモアがあって、クルマを持っていて・・・・・」とかいうてたけど、ブサイクな顔して、自分のレベルと相談せい!
智 子 私、落ち着きがあればいいや。
ゆかり アタシは経済力があればいい。
嘉 門 よくゆ〜わ(笑)
智 子 こういうこといえるのも、ヤリタイことやってられるからなんだけど。
ゆかり そう、幸せだよね。
嘉 門 ホンマ。フツーの女のコのくせにアイドルできるんやから、サイコーや。じゃ、最後にOREの読者へメッセージ。
智 子 ウーン。私たちフツーのことしか話せないけど・・・・・
ゆかり 歌といっしょに聞いてくださ〜い。
嘉 門 「ハロームービー」聴いてっていわんのかいな。
智 子 え? あ、そうか。じゃ(と、ゆかりに合図して)セ〜ノー、で〜す。
嘉 門 ・・・・・なんじゃ。最後まで普通のシロートしてるわ(爆笑)
 これが、オモシロ・デュオBaBeのすべてだ。
 みんなもぜひ応援してほしい。



◀◁ BaBe Prpfile BaBe Discography ▷▶

 

▷ もどる ◁
Brand-new Generations
▷▶ HOME ◀◁
FC2 キャッシング 無料ホームページ ブログ blog