甲斐犬について、


   甲斐犬は、柴犬、秋田犬、北海道犬等とおなじく、国の天然記念物に指定されています。 外見的な特徴はなんといっても虎毛にあります。
虎のような縞もようがあり、虎模様の種類によって黒虎、赤虎、中虎に分けられます。
 毛は蓑毛と呼ばれるように、蓑がさのような、逆立っている毛があります。
 運動神経は非常に発達しており、特にそのジャンプ力はすぐれていてビックリするほどジャンプする犬がいます。また、木登りや泳ぎが得意な
甲斐犬も数多くいます。
 当然走るのはすばらしくはやく、その上、崖や岩肌や不整地でも俊敏な動作ができます。
 性格ですが、私の知る限りでは、決してあらあらしくはなく、どちらかというと
繊細なほうだと思います。 それ故、見知らぬ人はすぐには受け入れる事
はしません。
 飼い主には非常に従順ですが、危険な人物やあやしい物には直ぐに反応します。  また、飼い方によって人間に従順にもなれば、決して人に触ることを許さない犬にもなります。
 頭が非常に良く、シェパードより短い時間で色々なことを覚えたとう記録もあります。また、疎の為、飼い主などから嫌な経験をすると
後々まで忘れずにいることも多々あるということです。
 飼い主さえしっかりしていれば、特に躾をしなくても問題なく過ごしていることもあるとのことです。
 無駄吼えはほとんどありません。一日中一緒にいてもワンとも言わないことも普通です。しかし、家の中にいても家の外で
普段近ずかない人が近ずくと、唸り声をあげ警戒モードになることもあります。しかし、判断力がありますので、危険な人物かどうか
自分で判断しているようです。