源池設計室【松本市・maison du ティオレ】


HOME > maison du ティオレ

maison du ティオレ

        maison du ティオレ

□松本市 2010年
□敷地面積:297.51㎡( 89.99坪)
□建築面積: 68.73㎡( 20.79坪)
□延床面積:106.00㎡( 32.07坪)

木造在来工法・2階建
高気密高断熱工法(省エネルギー対策等級:4)
熱損失係数(Q値)2.20W/㎡K
石油式床下暖房

床 : パイン無垢フロア自然塗料
壁 : 左官仕上げ・EP塗装
天井 : EP塗装
屋根 : ガルバリウム鋼板タテハゼ葺き
外壁 : 壁匠TOWA左官仕上げ

工事期間 : 平成22年7月~平成22年12月
施工会社 : 株式会社木下工房

吹き抜けのリビング

外観

アイランドキッチン

紅茶色の左官の外壁

建物のレイアウトにあたり、道路と敷地が45度振れているため南側の方向イメージがとりづらく、敷地と並行に建物をレイアウトすると採光を取り入れにくくなってしまいます。このため建物の形を南側に雁行させ、南面を開放させることで、東側の朝陽と日中の日差しを取り入れやすい形状としています。
各ゾーン構成は、一番日当たりのいい場所にリビングと吹抜を配置し、そこを囲む形でウッドデッキやキッチン、ダイニング、水周りをレイアウトしています。その吹抜にある階段で2階の子供室などのプライベート空間とつながります。
この家において最重要としているキッチンはご夫婦が二人で使うことも多いためセパレート型とし、キッチンから全てが見渡せる位置関係になっています。家事楽なコンパクトで隅々まで目の行きとどく、生活しやすい住宅です。


ダイニングのペンダント照明

繋がるウッドデッキ

木のオリジナルキッチン

スケルトンの階段

洗面カウンター

ロフトのある子供室

広々キッチン

コーナー窓

玄関のハイサイドライト