源池設計室【松本市・自然を楽しむ家】


HOME > 自然を楽しむ家

自然を楽しむ家

            自然を楽しむ家  

□松本市中山 2009年
□敷地面積:553.08㎡(167.31坪)
□建築面積:111.79㎡(33.82坪)
□延床面積:141.60㎡(42.83坪)

木造在来工法・2階建・高断熱高気密住宅
薪ストーブ

床 : パイン無垢フロア自然塗料
壁 : 珪藻土仕上げ
天井 : クロス張り
屋根 : ガルバリウム鋼板瓦棒葺き
外壁 : 壁匠TOWA左官仕上げ

工事期間 : 平成20年8月~平成21年2月

居間

自然の中の家

吹抜け

外壁

松本平を一望できる西向きの傾斜地、アルプスを望む長閑な農村地域にあります。自然とのふれあいの中でスローライフを実現させる為、Ⅰターンで都会から移住され、農業を始めたご夫婦。自然の中で農業を楽しみながら、暖かくゆったりと生活できる空間。西側の斜面に建つ立地上、東や南から光を取り込むことを考え、全ての部屋に朝陽が差し込むようレイアウト。吹き抜けは採光を取り込むと共に、薪ストーブの暖かさを家中に循環させます。外壁は梓川の黒砂を混ぜた左官塗り壁にし、周囲の景観と調和をはかっています。薪ストーブのある居間は色合いのトーンを下げ、落ち着き、しっとりした空間に。洋室でありながら和のテイストと調和し、障子越しの柔らかな光が室内を包み込みます。障子と珪藻土仕上げの壁、生活スタイルにあった和みの空間を演出しています。
リビング

薪ストーブアメリカ・バーモントキャスティングス社のアンコール・エヴァーバーン
障子と薪ストーブ

アルプス