源池設計室【松本市・土間のある家】


HOME > 土間のある家

土間

            土間のある家  

□松本市 2008年
□敷地面積:741.66㎡(224.35坪)
□建築面積:184.08㎡(55.68坪)
□延床面積:158.29㎡(47.88坪)

木造在来工法・平屋建・高断熱高気密住宅
オール電化・蓄熱式電気暖房

床 : ナラ無垢フロア自然塗料
壁 : 左官仕上げ・EP塗装
天井 : EP塗装
屋根 : ガルバリウム鋼板タテハゼ葺き
外壁 : 壁匠TOWA左官仕上げ

工事期間 : 平成20年4月~平成20年11月
施工会社 : 株式会社滝澤工務店

土間のある家

漆紙の建具

キッチン

ファサード

松本市の閑静な住宅地に建つ平屋の住宅です。
南側の道路に面してドウダンの生垣があり、その中央部分にガレージと門があります。シンボルツリーのハクモクレンの木の横を抜け、玄関までのアプローチに庭が広がり、この庭を囲むようにL字型の住宅を配置。
玄関を入ると石張りの土間空間が広がり、来客を招き入れます。壁はワラを混ぜた左官塗りで、表面に凹凸を出す事で柔らかな光の陰影を出し、空間に温かみと豊かさを出しています。テラスに面する3枚の木製サッシは全て引き込むことができ、内と外の繋がりを強調しました。
玄関から居間へとつながる石張りの下屋は軒を低く抑え、建物の落ち着きと空間の広がりを出し、住宅の内部空間と庭を一体になる様演出しています。
テラス

間接照明土間の手前の玄関部分とプレーリーグリーン御影石の土間
土間

もみじ