こいのお料理レシピ
ホームお料理レシピ ≫ こい

 

鯉の香味焼き
4人分の材料
鯉(上身)1尾(1キロ) オレンジ2個 酒大さじ3 塩小さじ2/3 タマネギ1/2個 あさつき
  1. 鯉は鱗を取り、3枚おろしにし、骨切りををして3p幅に切ります。
  2. 酒と塩をボールに入れて、みじん切りのタマネギを加え、鯉を漬けて20分ほど置きます。
  3. オレンジは半分に切って。実を取り出します。汁気を切った鯉と実を和えて、オレンジの中に詰め、ホイルで包んで、200度程度のオーブンで20分〜25分鯉に火が通るまで焼きます。
  • 骨切り:3〜4o感覚で皮に届く位の深さに包丁を入れます。


こいの竜田揚げ
4人分の材料
こい1尾(1キロ程度)酒1/4カップ 醤油1/4カップ 小麦粉 揚げ油 大根おろし あさつき
  1. 鯉はうろこを引いて頭を落とし、にが玉を潰さないように気をつけて、わたを取り、3枚におろして食べよい大きさに切ります。
  2. 酒と醤油をボールに入れ、「1」の鯉を漬け込み10〜15分程度おきます。
  3. 汁気をふきんで取り、小麦粉をうまくまぶして、焦がさないように揚げます。
  4. 器に盛って、大根おろしとあさつきを添えます。


鯉のトマト煮
4人分の材料
鯉1尾(上身・1キロ程度)玉ねぎ1個 トマト2個 水3カップ 固形コンソメ2個 トマトピューレ1カップ 酒1/2カップ 塩 コショウ 揚げ油 サラダ油
  1. 鯉は、うろこをとり3枚におろし、小骨を丁寧に取り、骨切りをして、食べやすい大きさに切ります。
  2. 鍋にサラダ油を熱して、玉ねぎとトマトをいため、水と固形コンソメを入れ、トマトが崩れそうになるまで煮ます。「1」の鯉を入れて、トマトピューレと塩、コショウ、酒を加えて味を調えます。
  • 骨切り:3〜4o感覚で皮に届く位の深さに包丁を入れます。


鯉の丸上げ
4人分の材料
鯉1尾、白髪ネギ、甘酢あん
  1. 鯉を丸のままエラを取り、頭を左に腹を手前に置いた時、裏側になる方に包丁を入れ、にが玉を潰さないように、内蔵を取り出し、丁寧に水洗いをして、ふきんで水気を取ります。
  2. 鯉に水気がなくなったら、片栗粉を全体にまぶします。
  3. 底が平らで、鯉が曲がらずに入る大きさの深めの鍋にたっぷり油を用意し鯉を入れ、玉じゃくしで油をかけながら、40分ほどかけて揚げ、1度油から取り出して、2時間ほど置き、もう一度揚げて、「ぶつぶつ」と骨がはぜるおとがするまで揚げます。
  4. 器にもり、暖めた甘酢あんをかけ、白髪ネギをのせます。
  • 甘酢あん:だし1カップ みりん1/4カップ 薄口醤油1/6カップ 砂糖大さじ1 酢大さじ4 片栗粉大さじ2/3の材料を合わせ、とろみがつくまで煮たもの。
  • 白髪ネギ:ネギの白い部分を千切よりもさらに細く切ったもの。


こいこく
4人分の材料
鯉(筒切り)4切れ 水3カップ 酒1/2カップ 砂糖大さじ3 ミリン大さじ4 みそ大さじ4 週油大さじ2 からし少々
  1. 筒切りにした鯉を鍋に入れて、水と酒を加えてあくを取りながら、ゆっくり煮ます。柔らかくなってきたら、砂糖とミリンを加え、紙ブタをして、水を足しながら、骨が柔らかくなるまで煮ます。
  2. 充分柔らかくなったら醤油とみそを加えて、弱火で汁が少なくなくなるまで煮ます。
  3. 器にもってときがらしを落とします。
  • こいは、わたがおいしいので、つけたまま煮ます。煮汁が少なくなったら、水を加えて、柔らかくなるまで煮てください。
  • こいこくは別名「濃しょう(こくしょう)」といってみそ汁とは違いみその入った煮物です。


こいのあらい
4人分の材料
こい1尾(上身1きろ)きゅうり2本 大葉 花穂 紫芽(むらめ)
  1. 鯉は上身にした物を用意し、薄いそぎ切りにします。
  2. ボールにたっぷりの氷水を用意し、うすいこそぎ切りした身を入れて、箸で混ぜ、手早く身をしめて、ふきんにとり、水気を取ります。
  3. 器にきゅうりのけんを置いて、大葉をたてかけ水気をきったこいを盛り、紫芽(むらめ)と花穂を添えます。からし酢みそでいただきます。
※生姜醤油で食べても美味しいです。
  • からしすみそ
    1. 西京みそ大さじ5 
    2. 練りからし少々
    3. 酢大さじ3
    4. 材料を@ABの順に混ぜて合わせます
  • 紫芽(むらめ):紅しその双葉


鯉の刺身
4人分の材料
こい1尾(上身1キロ)キュウリのけん2本分 花穂 あかみ わさび
  1. こいは上身にしてものを用意し、よく冷やして置いてからひき造りにします。
  2. 器にキュウリのけんを置いて、鯉を盛り、赤身と花穂とわさびを添えます。わさび醤油か生姜醤油でいただきます。
  • ひき造り:平造りのように切り身を右に送らず、包丁を直角に入れ手前に引くだけで切っていく。冷やし方は、皮をはいだ上身をそのまま、ビニール袋に包み、塩氷(l氷と氷の重さの1.5%の塩を混ぜたもの)につけて、家庭用の冷蔵庫で保存する 冷凍庫に入れてはならない。


鯉の甘露煮
4人分の材料
鯉(筒切り)4切れ 水適宜 砂糖2/3カップ ミリン1カップ 醤油1カップ 京にんじん 大根 木の芽
  1. 筒切りにした鯉を鍋にいれて、みがかぶる位の水を入れ、砂糖とみりんを加えて、骨が柔らかくなるまで水を足しながら煮ます。
  2. 煮えたら、醤油を加えて、汁が少なくなるまで中火でゆっくり煮ます。
  3. 器に盛って、細く切ったゆでた大根と京にんじんを盛り付け、木の芽をのせます。



レシピページに戻る