[Top]
*********************************************************************************************************

「ミドリフグ」とは、フグ科モヨウフグ属の、東南アジアの汽水域〜海水域に生息する小型の魚で、
黄緑色の背中に黒い水玉模様で、白いお腹にくりっとした目がとても可愛い愛嬌たっぷりの子です。
一部の魚同様、上手く育ててあげれば人にも懐きますし、ショップ等では、大体2cm〜3cm位だと思いますが
15cm位まで育ちます。15cmまで育てるには数年かかりますが、寿命が5年位あるという事で、自宅飼育でも
不可能ではありません。上手く育てて元気に長生きさせてあげたいものです。
こんな感じ?

ショップによっては、「淡水飼いも可」になっていたりするようですが、本来の住処が「汽水域」なので、
「少しでも長生きして欲しいな〜」と思ったら、汽水飼いの方が良いです。大きくなると、海水域にまで
移動するようなので、海水飼いでも元気に大きく育つそうです。私の行きつけのショップのおじさんによると、
「海水の方が元気に育つよ。」との事でした。実際、そのショップでは海水での飼育をしてらっしゃるのですが、
汽水飼いを推奨してるショップの子達より、色もよくとても元気です。ただ、注意しなくていけないのですが、

淡水や汽水から、いきなり海水にすると、魚に凄く負担がかかってしまう

という事です。
人間で例えると、(例え方が悪いかもですが)28度の室内から5度の室外に出たのと同じ位の負担がかかる
位の気持ちで良いのかな?と思います。実際、水合わせの段階で衰弱死してしまう子も居るそうですし・・・。
汽水やグッズ等については、「飼育知識」のページに書きたいと思います。

*********************************************************************************************************
[Top]