[Top][2ページ目へ][3ページ目へ]
*********************************************************************************************************

海水飼育をなさっている方もそうでない方も、一度は聞いた事、もしくは見た事があると思われる「ライブロック」
このページでは、そのライブロックについて詳しく書いてみたいと思います。

ライブロックとは通常深海から採取される岩の事で、まさに「生きている岩」の事で、とあるページでは「地球の一部」
と言われる程、貴重で神秘的な物です。最近では採取の制限がされていたりもします。
ライブロックの役割は、水槽内のバクテリアの住処となり、水槽の水の安定を図る事です。ライブロックが上手く安定して
その効果を存分に発揮してくれれば、水槽の安定度は飛躍的に上がります。しかし、先述したようにライブロックは
生きています。生体を水合わせして慣れさせるように、ライブロックもその水槽環境に合わせて自分で変化をします。
この変化する期間が重要です。なぜなら、この期間を上手く乗り越えられないライブロックは「デスロック」化してしまい、
バクテリアの住処になるどころか、水槽の環境を崩してしまう存在になってしまうからです。
安定するまで約1ヶ月前後かかり、その期間さえ乗り越えれば、水槽にとってこの上なく役立つ存在になってくれるでしょう。

我が家の初代ライブロック

*********************************************************************************************************
[Top][2ページ目へ][3ページ目へ]