めざせ!妖怪マスター
おもしろ妖怪学100夜

千葉幹夫/著 石井 勉/絵
本体定価1,600円(税抜き)
A5判/並製
初版発行日:2016年4月15日
子どもの未来社
ISBN 978-4-86412-107-1 C8039 NDC380

100のQ&Aで、妖怪のすべてがわかる!妖怪のおもしろ知識を、友だちに教えてもりあがろう

そもそも妖怪ってなに? いつからいるの? 美人の妖怪っている? オニはなぜつのがあるの? なぜカッパはキュウリがすきなの? なぜ人間をおどかすの? テングはなぜ鼻が長いの? 妖怪にであったらどうすればいい?

目次

1章 妖怪とは? 1 そもそも妖怪ってなに?-2 妖怪っていつからいるの?-3 妖怪にはどんな力があるの?-4 妖怪はなぜ人間をおどかすの?-5 妖怪と幽霊って、どうちがうの?-6 妖怪とおばけは、ちがうものなの?-7 妖怪って、いたずら好きなの?-8 夏は妖怪の季節なの?-9 妖怪ってこわいの? かわいいの?-10 妖怪って、なぜへんなことをするの?-11 妖怪が集まる日ってあるの?-12 妖怪も結婚するの?-13 人間も妖怪になれるの?-14 妖怪と出会ったら、どうすればいいの?-15 妖怪って今もいるの?-妖怪日和 アオボウズ
2章 カッパ・テング・オニの不思議 16 カッパっていつからいるの?-17 カッパって、全国にいるの?-18 なんでおさらとこうらがついてるの?-19 カッパがおしりをねらうのはなぜ?-20 カッパはなぜキュウリがすきなの?-21 女のカッパっているの?-22 なぜカッパはすもうがすきなの?-23 カッパのきらいのものはなに?-24 カッパのつくる薬ってなに?-25 カッパにはなかまがいるの?-26 テングはなぜ鼻が高いの?-27 テングはなぜあんなかっこうしているの?-28 テングの弱点はなに?-29 テングって人をさらうの?-30 テングはどんないたずらをするの?-31 テングの住んでいる山はどこ?-32 オニには、なんでつのがあるの?-33 オニも化けるの?-34 オニって人を食べるの?-35 鬼ヶ島ってどこにあるの?-36 オニになった人っているの?-37 オニたいじをした人は?-38 オニはなぜ豆がきらいなの?-コラム いいオニっているの?
3章 いろいろな妖怪がいるんだね 39 妖怪の親分っているの?-40 美人の妖怪っているの?-41 食いしんぼうの妖怪っている?-42 巨大な妖怪はいるの?-43 こびとの妖怪っているの?-44 どんどん大きくなる妖怪って?-45 いちばん小さい妖怪はどのくらい?-46 血をすう妖怪っているの?-47 なんどもでてくるしつこい妖怪っている?-48 予言する妖怪なんているの?-49 かわいい妖怪っているの?-50 妖怪が空から落ちてくるってほんと?-51 合体する妖怪なんている?-52 アイドルみたいな妖怪っている?-53 お姫さまの妖怪はきれいなの?-54 子どもの妖怪っているの?-55 赤ちゃんの妖怪はいるの?-56 おばあさんやおじいさんの妖怪にはどんなものがいるの?-57 お酒のすきな妖怪は?-58 うるさい妖怪や光る妖怪っている?-59 物を粗末にすると妖怪になるの?-妖怪日和 カミキリ
4章 妖怪はどこにでるの? 60 ヤマンバは山にすんでいるの?-61 ユキオンナって、美人なの?-62 山であう危険な妖怪って?-63 山には男の妖怪もいるの?-64 海には、自分とそっくりな妖怪がいるの?-65 ウミボウズってどんな妖怪?-66 ウミニョウボウって、だれかの奥さんなの?-67 フナユウレイって幽霊? それとも妖怪?-68 ニンギョの肉を食べると死ななくなるの?-69 ニンギョって嵐をよんでくるの?-70 首がのびたり、頭をとばす妖怪っているの?-71 道でばったり出会う妖怪って?-72 ペアで出てくる妖怪っている?-73 ビンボウガミって妖怪なの? 追いだす方法は?-74 オイテケボリには、なにがでるの?-75 ザシキワラシって、どんな家にでるの?-76 お寺にでる妖怪っているの?-77 火の玉って妖怪なの?-妖怪日和 ケラケラオンナ
5章 動物や植物の妖怪たち 78 キツネは女の人に化けるのがとくいなの?-79 キツネノヨメイリって、天気と関係があるの?-80 勉強がすきなキツネがいたの?-81 タヌキはなぜ腹つづみを打つの?-82 タヌキおしょうってほんとうにいたの?-83 タヌキの八畳敷きってなに?-84 タヌキとキツネの化かしあい、どちらが勝つ?-85 どんなネコがバケネコになるの?-86 バケネコって、おどりがすきなの?-87 「ネコの恩返し」ってあるの?-88 ヤマネコって妖怪なの?-89 ブタが変身すると美人になるってほんとう?-90 カマイタチって、イタチのばけもの?-91 人間に化けた植物っているの?-92 クビキレウマってどんな妖怪? だれを乗せているの?-93 ウシオニって、オニとウシの合体妖怪なの?-94 動物が憑くってどういうこと?-妖怪日和 カシャ
6章 もっと知りたい妖怪 95 妖怪の研究家っていたの?-96 妖怪を描いた画家はどんな人?-97 どこへいけば妖怪にあえるの?-98 妖怪屋敷ってほんとうにあったの?-99 学校に妖怪はいるの?-100 新しく生まれた妖怪っている?-索引

【ご注文】
Amazonからのご注文はこちらから

omni7セブン&アイはこちらから
紀伊國屋書店 WEB STOREはこちらから
(各種オンライン書店からのご注文もこちらから可能です)
その他のご注文はこちら
(直接のご注文、書店様のご注文はこちらから)


【著者プロフィール】

千葉幹夫/文


1944年宮城県生まれ。早稲田大学卒業。児童図書専門出版社に勤務の後独立。児童図書の執筆、評論の筆をとる。『舌ながばあさん』で第33回講談社出版文化賞受賞。『にっぽん妖怪地図』(角川書店)『妖怪の日本地図』(全6巻、大月書店)など。



石井 勉(イシイツトム)/絵


1962年千葉県に生まれる。絵本、挿絵に取り組む。主な作品に『なつのかいじゅう』『つきよのゆめ』(ポプラ社)、『おひさまえんのさくらのき』(あかね書房)、『わたしのゆきちゃん』(童心社)、『はるまでもうすこし』(ひさかたチャイルド)、『妖怪の日本地図全6巻』(大月書店)、『あおいかさ』教育画劇、『ドングリ小屋』(佼成出版社)、『ふたごのどんぐり』文研出版、『けいとのたまご』(小峰書店)などがある。

 

ホームに戻る 既刊本案内 電子書籍案内 ご注文方法 新着情報 会社案内 自費出版の案内 “人間と性”教育研究所