ウホウホあぶない ウホウホにげろ

原案:日隅一雄著『大きな木のうえの 大きな目』より
文・一色悦子
絵・市居みか
協力:日隅一雄・情報流通促進基金
本体定価1,500円(税抜き)
B5判/上製
初版発行日:2015年6月15日
子どもの未来社
ISBN 978-4-86412-074-6 C8737

おとなは だれもが こどものいのちの みはり役

今日はおさるの保育園の遠足です。
みんなは水場でひとやすみ。
「ふんふん、えもののにおい」ひょうが目をさまします。
ひょうに気がついたジュリ先生は…。
危険な事故があったらどうする?かくす?とじこめる?みんなで考えてみよう。

弁護士・日隅一雄さんが、病の痛みで眠れない夜に一篇の童話を書きました。そこには、命をかけて子どもたちを守ろうとした自身の姿と、人と社会への愛がつまっていました。この絵本をとおして、私たちに託された思いをいっしょに考えて行きましょう。

【本書が出来るまで】

本書の願い●
日隅一雄さんが亡くなって3年が経ちました。闘病中、眠れない夜に綴ったある童話が残されていました。なんとしても子どもたちの命を守ろうという日隅さんの強い決意がこもった内容に、有志が共感し、あたらしい絵本として生まれることになりました。子どもとおとながいっしょにくり返し読み語ることで、日隅一雄さんの願いが受け継がれていくこととなると思います。この絵本の発行実現するために、ぜひご賛同、ご協力をお願いします。

本書を推薦します

落合恵子さん(作家/クレヨンハウス主宰)
海渡雄一さん(弁護士)

【ご注文】
Amazonからのご注文はこちらから

版元ドットコムはこちらから
(各種オンライン書店からのご注文もこちらから可能です)
その他のご注文はこちら
(直接のご注文、書店様のご注文はこちらから)

【著者プロフィール】

一色悦子(いっしきえつこ)/文


児童文学作家。 著書に『さよならのかわりにきみに書く物語-田中正造の谷中村と耕太の双葉町』ほか多数。


市居みか(いちいみか)/絵


絵本作家・イラストレーター。滋賀県信楽町在住。著書に『こぶたのブルトン』シリーズ(アリス館)、『とっておきの詩』(村上しいこ作・市居みか・絵、PHP研究所)。

【お知らせ】

「自然と人間」8月号(vol.230)INFORMATIONコーナーで紹介されました。

日本図書館協会の第2959回選定図書(2015年7月22日選定)に選ばれました。

「東京新聞」2015年6月22日版夕刊の文化欄で紹介されました。


▲ページのトップに戻る

ホームに戻る 既刊本案内 電子書籍案内 ご注文方法 新着情報 会社案内 自費出版の案内 “人間と性”教育研究所