“ビブリオテック

2016年2月13日(土)~21日(日)の9日間、神楽坂界隈で
「本」をテーマとした街イベントLes rats de bibliotheque
(レラドビブリオテック http://blog.livedoor.jp/honnomachi/
が行われます。その一環として、出版クラブ会館にて
トークイベント&ビブリオバトルを開催いたします!

 ○第一部:科学ジャーナリスト 柴田佳秀氏トークイベント
           「賢いカラスの本当の理由」
 ○第二部:ビブリオバトル(テーマ/動物)
 ○日時:2月13日(土)第一部:13時30分開場、14時~15時
            第二部:15時30分開場、16時~17時
 ○場所:日本出版クラブ会館2階(東京都新宿区袋町6)

           http://www.shuppan-club.jp/?page_id=12
           (都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」A2出口より徒歩約2分/
           (JR「飯田橋駅」西口より徒歩約8分/東京メトロ有楽町線・南北線
           「飯田橋駅」B3出口より徒歩約7分/東京メトロ東西線「神楽坂駅」
            神楽坂口より徒歩約7分)

 ○イベント内容
 ・第一部:柴田佳秀氏トークイベント「賢いカラスの本当の理由」

    ゴミを荒らしたり、カーカーと大きな声で鳴いたり、
    私たちにはやっかいモノであるカラス。
    でも、カラスの行動にはこんな意味があったのです。
    賢いカラスが何のために行動しているのか。
    その謎をお教えしましょう。
          


         ●柴田佳秀氏 プロフィール


           http://homepage3.nifty.com/shibalabo/prof/pro.htm
           科学ジャーナリスト。1965年生まれ。東京農業大学農学科卒。
           生態学専攻。
           番組制作会社に勤務し、「土曜特集」「生きもの地球紀行」「地球!
           ふしぎ大自然」などのNHK自然番組を多数制作する。
           2005年からフリーランスとして執筆、講演会なども行っている。
           著書に『鳥の雑学がよ~くわかる本』(秀和システム)、
           『わたしのカラス研究』(さ・え・ら書房)、
           『カラスの常識』(子どもの未来社)などがある。
           日本鳥学会会員、都市鳥研究会会員、バードリサーチ会員、
           日本科学技術ジャーナリスト会議会員。


 

 ・第ニ部:「ビブリオバトル」(テーマ:動物)

    柴田さんのお話を聞いたあとに、今、話題のビブリオバトルを楽しみませんか?
    お気に入りの本を5分で紹介して、どの本が読みたくなったかを投票しあうゲームで
    す。本を紹介するバトラー(6名)を絶賛募集中です!
    今回のテーマは動物。動物が出てくる小説やマンガ、写真集、詩等々、
    なんでもOKです。カラスの行動に意味があるように、
    あの動物の行動にはこんな意味があった…というような
    科学読み物でもいいのです。
    お気に入りの本をぜひ、5分間で紹介してください。
    また、観戦者も投票で参加できますので、ぜひご参加ください。
          


         ※ビブリオバトルとは?


           ビブリオバトルは本の紹介とコミュニケーションを楽しむ書評ゲーム
           です。発表者は、自分が読んで面白かった本を持ち寄り、
           5分間の紹介と2~3分間の質疑応答を行います。
           全員の発表が終了後、「どの本を一番読みたくなったか」
           を基準に、来場者全員で投票を行い、
           「チャンプ本」を決定します。詳しいルールや内容は、
           「ビブリオバトル公式ウェブサイト」をご覧ください。
           http://www.bibliobattle.jp/

          

         ▼入場無料!

         ▼ご予約&お問い合わせ先 入場無料!


           「レラドビブリオテック」として、ご希望のイベント
           (トークイベント・ビブリオバトル…発表or観戦)、
           お名前、人数、お電話番号をご記入のうえ、
           E-mail: sanka@saela.co.jp へ。
           ビブリオバトルの発表者は定員6名、先着順となります。

           主催:さ・え・ら書房、子どもの未来社


  ▲ページのトップに戻る

ホームに戻る 既刊本案内 電子書籍案内 ご注文方法 新着情報 会社案内 自費出版の案内 “人間と性”教育研究所