日本の伝説
はやたろう

堀切リエ・文 石井 勉・絵
本体定価1,500円(税抜き)
AB判/上製/フルカラー
初版発行日:2016年4月15日
子どもの未来社
ISBN 978-4-86412-106-4 C8793 NDC913

今も愛されるヒーロー犬が本格派絵本で登場

「早太郎(はやたろう)」またの名を「悉平太郎(しっぺいたろう)」は、長野県と静岡県で長年親しまれ、語りつがれてきた物語。 信濃の光前寺で生まれた山犬の子はやたろう。僧弁存(べんぞん)に連れられ、磐田の見付(みつけ)天神に巣くう恐ろしいバケモノを退治するため、勇敢に闘いを挑みます……。

【ご注文】
Amazonからのご注文はこちらから

omni7セブン&アイはこちらから
紀伊國屋書店 WEB STOREはこちらから
(各種オンライン書店からのご注文もこちらから可能です)
その他のご注文はこちら
(直接のご注文、書店様のご注文はこちらから)


【著者プロフィール】

堀切リエ(ホリキリリエ)/文


一九五九年生まれ。作家、編集者、日本ペンクラブ「子どもの本」委員。著書に『蛇神の杯』(長崎出版)、絵本『カリーナのりんご』『イラクから日本のおともだちへ』(子どもの未来社)、『古今東西 あこがれのお姫様物語』『星と神話』『ほんとうにあったお話1~6年生』(講談社、共著)、『子どもに読んであげたい365日のおはなし』(成美堂、共著)。脚本を手がけた幼児向け芝居「あのねのねのね」(アート企画陽だまり)が全国を巡演中。



石井 勉(イシイツトム)/絵


一九六二年千葉県に生まれる。絵本、挿絵に取り組む。主な作品に『なつのかいじゅう』『つきよのゆめ』(ポプラ社)、『おひさまえんのさくらのき』(あかね書房)、『わたしのゆきちゃん』(童心社)、『はるまでもうすこし』(ひさかたチャイルド)、『妖怪の日本地図全6巻』(大月書店)、『あおいかさ』教育画劇、『ドングリ小屋』(佼成出版社)、『ふたごのどんぐり』文研出版、『けいとのたまご』(小峰書店)などがある。

 

【お知らせ】

▲ページのトップに戻る

ホームに戻る 既刊本案内 電子書籍案内 ご注文方法 新着情報 会社案内 自費出版の案内 “人間と性”教育研究所