いま、話したいこと
~東アジアの若者たちの歴史対話と交流

室田元美/著
企画・編集:北川直実(オフィスY&K)
本体価格:800円(税抜き)
A5判/並製
初版発行日:2014年3月31日
子どもの未来社
ISBN 978-4-86412-046-3 C0037

「アジアを二度と戦場にしないために」

領土問題や歴史認識問題が、東アジアの友好を築く障害になるなか、海を越え、お互いを知ろうとする若者たちの「歴史対話と交流」に取り組むひたむきな姿がある。本書はその現場を取材したルポ。過去に正面から向き合う彼らのたくましく、しなやかな外交力を紹介する。

【ご注文】
Amazonからのご注文はこちらから

版元ドットコムはこちらから
(各種オンライン書店からのご注文もこちらから可能です)
その他のご注文はこちら
(直接のご注文、書店様のご注文はこちらから)

【著者プロフィール】

室田 元美(ムロタ モトミ)

1960年神戸市生まれ。関西学院大学社会学部卒業後、広告や雑誌のライター、FMラジオの構成作家を経て、現在ルポを執筆。2004年から戦争の時代を生きた人びとの取材を続けている。全国にいまも遺されている、アジア・太平洋戦争時の戦跡や強制連行などの現場を訪れてまとめた『ルポ 悼みの列島 あの日、日本のどこかで』(社会評論社)で第16回平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞受賞。現在も「自然と人間」に連載「あの日、日本のどこかで」を続けている。共著に『戦争のつくりかた』(マガジンハウス)他。


【お知らせ】

「朝日新聞」2015年3月29日発行号の「10代の読書 ブックサーフィン」のコーナーで紹介されました。

▲ページのトップに戻る


「新英語教育」2014年10月号に、鈴木航さん(日中学院 非常勤講師)によるブックレビューが掲載されました。

▲ページのトップに戻る


「NPO法人 日本希望製作所」のWebサイトに、津田塾大学教授の大類久恵さん(『アメリカの中のイスラーム』の著者)によるブックレビューが掲載されました。

http://kibounotane.org/?p=4538 (外部リンク)

▲ページのトップに戻る


「まにら新聞」2014年12月8日発行号で紹介されました。

▲ページのトップに戻る


「日本教育新聞」2014年11月3日発行号に、八木雅之さん(元公立小学校校長先生)による書評が掲載されました。

▲ページのトップに戻る


「神戸新聞」2014年10月19日発行号の「週刊まなびー」コーナーで紹介されました。

▲ページのトップに戻る


「月刊 社会民主」2014年6月号の「BOOK」コーナーで紹介されました。

▲ページのトップに戻る


「自然と人間」2014年6日1日発行号で紹介されました。

▲ページのトップに戻る


ブリッジ・フォー・ピース(BFP)の上映ワークショップ「ツキイチBFP」において、室田元美さんを招いた対談が開催されました。


【日時】:2014年6月18日(水) 19:00~
 第一部:ビデオメッセージ上映ワークショップ
 第ニ部:室田元美さんとBFPメンバーの対談

【場所】:世田谷ボランティアセンター

<詳細はこちらから>
http://bridgeforpeace.jp/primary/20140618/


▲ページのトップに戻る


「朝日新聞」2014年6日2日付夕刊の「歴史」コーナーで紹介されました。

▲ページのトップに戻る


「民主」2014年5日16日号の「本の紹介」コーナーで紹介されました。

▲ページのトップに戻る


「ふぇみん」2014年5日15日号の「Gallery」コーナーで紹介されました。

▲ページのトップに戻る


ホームに戻る 既刊本案内 電子書籍案内 ご注文方法 新着情報 会社案内 自費出版の案内 “人間と性”教育研究所