千種アルパインクラブヘッダー
千種アルパインクラブ会員募集中
千種アルパインクラブ会の紹介
千種アルパインクラブ入会案内
千種アルパインクラブ山行記録
千種アルパインクラブCACブログ
千種アルパインクラブ年間行事
千種アルパインクラブ写真集
千種アルパインクラブリンク集

ここ3週間ほどの山行記録をサクッと簡単報告です。(かなりうろ覚えバージョン)

*****

期間 : 09年1月24日

メンバー : 市川、中本、岩佐、山田(記録)

行き先 :上ニゴリ沢・小百合沢

3時半に土岐ICで集合し、戸台へ。 河原歩きのペースの速いこと速いこと。
出合いから上ニゴリ沢までの道のりはトレースの無い斜面をヘロヘロになりながら付いて行く。
今回初のマイバイパーでチャレンジ。予算の都合上リーシュレスで臨むが、3歩くらい登ったところで、テンション。腕がパンプしてしまった。即席のリーシュをシュリンゲで製作し、リーシュが神様のように感じた。

千種精鋭の2人には歩きも登りも圧倒され続けた山行でした。
アイスも楽しかったのですが、ルートファインディング(自分にはそう感じただけのことかもしれませんが・・・)が結構面白かったように思います。というのは鹿の足跡をみてみると、歩きやすい路を選んでることがわかり、住人には敵わないなと感じたのでした。

*****

期間 : 09年1月30日
メンバー : 中本、山田(記録)
行き先 :はもずし

3時に刈谷の会社の駐車場で集合し、濁河へ。
飛騨小坂までは比較的順調に行ったが、長〜い林道の初っ端でテラテラの路面にあえなくチェーン装着。
青年の小屋方面の橋の手前で駐車し、アプローチ1分以下の超お手ごろクライミングエリア。
8時から13時ごろまでトップロープでひたすら登る。
基本はバーチカルで、氷柱みたいのもあって、いろいろトライする。
今までどうしてもしっくり来なかったのが、ナカモッチャンのワンポイントアドバイスで、ちょっとこつが分りました。
簡単な斜面でリードの練習をして帰路に付く。

*****

期間 : 09年2月13日
メンバー : 中本、山田(記録)
行き先 :奥又・3ルンゼ

不景気対策第2弾!
はもずしに引き続き、会社の休業にあわせて、アイス。
神さん出張。娘高熱の状況にも関わらず、選択肢はアイスでした。
父親失格の烙印を感じながら、一人娘を残し(おじいちゃんが来てくれましたが。)いざ集合場所の大府健康の森へ。

僅か1時間ばかりでゲートまで。御在所って、近くていいじゃん。欲を言えば、あと500mくらい高くて、ヒルがいなければ・・・・。
藤内滝、マイナスの滝は凍っていなくて、奥又を目指す。ガイドの増井さんとすれ違い、氷結状況を聞く。
奥又でトップロープをそれぞれ2本ずつトライして、その上の簡単なところでリード練習。

3ルンゼでもトップロープを数本登り、稜線へ抜ける。
この稜線へ抜ける一連のプロセスがとても面白いと再認識した一日でした。

帰りは慰霊碑が流されたあたりで、ナカモッチャンが必至に何かを探していた。
友人の慰霊碑を奇跡的に見つけ、いろんな思いを込めて2人でお祈りした。

中途半端な雪の状態の難しさを経験した一日でした。