千種アルパインクラブヘッダー
千種アルパインクラブ会員募集中
千種アルパインクラブ会の紹介
千種アルパインクラブ入会案内
千種アルパインクラブ山行記録
千種アルパインクラブCACブログ
千種アルパインクラブ年間行事
千種アルパインクラブ写真集
千種アルパインクラブリンク集

定例山行 定光寺 2010年6月6日

みなさんこんばんは。小島です。
今年度、定例山行を位置づけていただき、その第一弾として、6月6日に定光寺に行ってきました。

メンバーは、勝野さん、荒川さん、川津さん、下村さん、服部さん、小島の6名。
途中、波多野さんがかわいい子どもさんお二人と、「お散歩」に来てくださいました。

定光寺は昔からよく登られている岩場だそうですが、私ははじめて行きました。
ピカピカのボルトやマット、ベンチが置いてあり、別世界、異空間という感じでした。

冒頭に勝野さんから、リングボルトやハーケンの仕組み・危険性をお聞きしたので、
ピカピカのボルトの内側を想像せずにはいられませんでした。

その後、確保支点の構築や懸垂下降について教えていただいたり、それぞれの技術を確認し合ったりしました。
安全で無駄のない手順、用具の活用の仕方など、ひとりひとり、そしてひとつひとつ、見合いながら行いました。

全ての行動には意味があることや、手際よく安全に行うことがとても大切であることなどを、
改めて感じました。今回教えていただいたことを、今後の実践に生かせるようにしていきたいです。

ありがとうございました。