千種アルパインクラブヘッダー
千種アルパインクラブ会員募集中
千種アルパインクラブ会の紹介
千種アルパインクラブ入会案内
千種アルパインクラブ山行記録
千種アルパインクラブCACブログ
千種アルパインクラブ年間行事
千種アルパインクラブ写真集
千種アルパインクラブリンク集

御在所 一壁・中尾根バットレス 山行報告

【山行期間】         2009年10月4日

【メンバー】           曽我、辻、浅野(直)、浅野(清)、加藤(友)、岩佐(報告)

【行動記録】         10月4日: 御在所スカイライン(?)トンネル上P(6:50) -- 一壁 & 中尾根バットレス2P目途中まで(08:10, 14:00) -- テスト岩(14:10, 15:40) -- P(16:30) (時間は推定です。)

【報  告】

曽我・岩佐で4度目の正直で計画した屏風岩雲稜ルートは、何故か今回も土曜日が雨で中止。(でも上高地は11時頃には晴れていたようだ。ま、雲稜は来年のお楽しみに取っておきます。) ということで、急遽御在所に行くことになった。今回は我々の他に辻さん、浅野夫妻、加藤(友)さんが加わり、とても賑やかになった。辻さんとは6月の救助講習会以来、浅野夫妻とも同じく6月に瑞浪にご一緒したきりで久しぶり。そして加藤(友)さんとは今回初めてご一緒した。

一壁に着くと、我々の他にはまだ誰もいない。お天気が良いし日曜なのでかなりの混みようではないかと覚悟していただけに、ラッキーである。早速、浅野(清)さん・(直)さん、曽我さん・辻さん、加藤(友)さん・私の3つのパーティーに分かれて登り始める。曽我さんと辻さん以外は全員、雪のない御在所に来るのは1年ぶりだ。昨年は、私は岩登りを始めたばかりで、どのルートも冷や汗タラタラで必死で登り、1本登り終える度にクタクタになっていたが、今年はフリーの練習をしたせいもあってか楽しく登ることができた。各パーティーとも6本登ったが、加藤(友)さんが常に軍手をはめたままでひょいひょい登っていたのにはびっくりした。なんでも昔は、雨でべっとり濡れた4ルートなどを、運動靴を履いて登っていたのだとか。加藤(友)さん、おそるべし!です。

一壁で気持ちよく数本登れたので、お次は中尾根バットレスを登りますか!ということになり、取り付きへ移動。今度は加藤(友)・浅野夫妻組と曽我・辻・岩佐組の2パーティーに分かれて登ることに。加藤(友)さんパーティーは、加藤(友)さんリードでフリーでカリフォルニアドリーミングを登る。曽我さんパーティーは曽我さんリードでお隣の正面ルート(多分bの方?)を登る。60代のベテランクライマーのお二人のリードに、若干若手(?)の4人が後に続く。

御在所中尾根バットレス
60代でバリバリの現役のお二人が、中尾根バットレスをリード。

今日は快晴で風も殆どなく、秋晴れで大変気持ちが良い。訳あって結局2ピッチ登ったところで終了となったが、ベストコンディションの中(とは言っても、一壁の一部には染み出しがあり、バットレス下部も水が流れてベタベタに濡れていたが・・・)久々の御在所でのクライミングを楽しめた。

以上