千種アルパインクラブヘッダー
千種アルパインクラブ会員募集中
千種アルパインクラブ会の紹介
千種アルパインクラブ入会案内
千種アルパインクラブ山行記録
千種アルパインクラブCACブログ
千種アルパインクラブ年間行事
千種アルパインクラブ写真集
千種アルパインクラブリンク集

御在所岳 藤内壁前尾根

【山行期間】           2008年11月30日
【メンバー】             曽我、辻、山田(覚)、岩佐(報告)
【行動記録】          名古屋・高浜 = = あおい橋下P(06:45, 07:00) - - 前尾根取り付き(08:20, 08:45)
- - やぐらのコル(12:40)- - 裏道登山道合流点(13:00, 13:20)- - P(14:40)
==名古屋・高浜

【報 告】

2週間前に南山で初のアイトレを行い、今日は御在所の前尾根で練習してきた。御在所岳の周りには少し雲が出ていたが、お天気はまずまず。ここを訪れるのは7月中旬以来で久しぶりだが、9月初めのゲリラ豪雨により登山道は随分と崩壊してしまい、以前とは大分変わってしまっていた。藤内小屋・日向小屋も見るも無残な姿に。

あまりの変わり様に驚きながらも先へと進み、8:20に前尾根取り付き到着。登攀装備とアイゼンをつけ、まずはP7を曽我さんリード、辻さん、岩佐(ユマール)、山田さんの順に登った。結構傾斜がきついため、初っ端から苦戦するが何とか突破。ただ、途中ランニングビレイのヌンチャクをユマールの下側のロープにかけかえる際、上に登りすぎてしまったためにユマールが引っかかって結構手間取り、モタモタしている内に早くも腕が疲れてきて苦労した。チムニーは右に巻き、その上の緩い傾斜のフェースを今度は曽我さん、辻さん、山田さん(ユマール)、岩佐の順で登った。その後2ピッチ(だったか?)登った所で他のパーティーに追いついたが、皆さん結構のんびり用意していたので、「こんなの待ってられない」とばかり、曽我さんがコンテでサッサと登りだし、その後を我々3人がついて行く。その後再び確保してもらいながら、傾斜は緩いがアイゼンの爪をかける所が殆どないようなボルダリングのような岩を越え、クラックなどを登ってやぐらのコルに12:40到着。今日は結構寒く、登っている途中で雪もちらついたが、コルに出ると強風が吹いて更に寒く、飛ばされないように岩にしがみつきながら歩いた。藪の中を歩き、裏道登山道に合流した所で昼食をとった後、13:20に下山開始。14:40に駐車場に到着した。

前尾根は南山とは違い、場所によっては傾斜がきつく、アイゼンが効きにくいところも結構あったが、大変良い練習になった。今日の参加メンバーは、全員年末の八ヶ岳西面に行くことになっているため、本番に向けて御在所で練習出来て、良い経験になった。

曽我さん、いつものようにリード、指導、そして運転と何から何までありがとうございました。本日は夜勤にも関わらず、前夜出発ではなく当日朝出発にご変更いただき感謝します。

辻さん、山田さん、お疲れ様でした。