千種アルパインクラブヘッダー
千種アルパインクラブ会員募集中
千種アルパインクラブ会の紹介
千種アルパインクラブ入会案内
千種アルパインクラブ山行記録
千種アルパインクラブCACブログ
千種アルパインクラブ年間行事
千種アルパインクラブ写真集
千種アルパインクラブリンク集

御在所 前尾根・一の壁


曽我です、7月5日土曜日に御在所へ岩トレに行き増したので報告します。

参加者は曽我、樺沢、山田覚、岩佐の4人でした。

7時、アオイ橋したの駐車場で集合。前尾根取り付きへ9時ごろ到着。天気はやや曇り気味、曽我・岩佐、樺沢・山田の2パーテイで登攀開始。湿気が多く蒸し暑い中での登攀は気持ちよくはない、途中迷い込んだハイキング中の若者を下山させるためロープでホローし下らせるのに少し時間をとられる。丁度P5の辺りか。天気は完全に曇り空となり、ガスも時折かかり一壁もかすれて見える。岩佐、山田も順調にこなし初めてとは思えない。12時半ごろヤグラのコル着、そのまま3ルンゼに下降。藤内沢から一壁に着く。壁は湿気をおびておりコンデション不良、おまけに雨がポチポチしだした。同じオーダーで2ルートを登る,曽我・岩佐が登り樺沢・山田が登る頃は激しい雷雨となった。それでも雨具を羽織り3ルートへ移動。一壁を懸垂下降する。激しい雨で沢は水音が響き、一壁も水が全面流れている。取り付きで装備を解き撤収に掛かるが何もかもベチョベチョで、おまけに歩き出したら雨がやんだ。下山し駐車場で、下山報告のメールを打ち、ベチョベチョにもかかわらず、明日の本隊に合流すると言う山田・岩佐両勇者に別れ帰る。