千種アルパインクラブヘッダー
千種アルパインクラブ会員募集中
千種アルパインクラブ会の紹介
千種アルパインクラブ入会案内
千種アルパインクラブ山行記録
千種アルパインクラブCACブログ
千種アルパインクラブ年間行事
千種アルパインクラブ写真集
千種アルパインクラブリンク集

八ヶ岳/広河原:右股支流〜南稜P3手前から同ルート下降


期間: 08.02.17-18
メンバー: 波多野、他1名


波多野です。
20日の壮行会ありがとうございました。
出席されなくても応援してくれた方にも感謝しています。

今回の遠征は多くの協力者と応援してくれた方がいた為に、こうやってスタートラインに立つことが出来ました。自分の為はもちろんですが、千種アルパインクラブの看板も背負って登りますので、これからも応援よろしくお願いします。正式な登山計画書が届いたら皆さんに報告します。

*****************************

17日・18日と八ヶ岳に行って来たので報告します。

メンバー:田中(平成山岳会)
ルート:広河原:右俣支流〜南稜P3手前から同ルート下降

船山十字路の林道から、早速ブーツ上までのラッセルとなったため広河原二又までに体力を消耗してしまう。最近重たい荷物を背負っていなかったのでキツかった。二又で荷物をデポして空身になる。計画では3ルンゼを登る予定であったが、予想以上の積雪であったため、右股を登り詰め南稜に変更する。武藤返しの滝を左手に見て300m進んだところでベースに引き返し宴会を行う。

次の日、トレースの後を快調に進んでから、昨日の続きのラッセルをひたすら続ける。南稜に出てもラッセルであった。パートナーは冬岩や氷は強いが雪は苦手のようで、ほとんど自分が先頭を行った。南稜の岩峰手間で時間は9:20分であったがパートナーから「もう引き帰そう」とのコールが掛かった。

「諦めが早いな」と思ったが、我々はいつも「無理をしない楽しく登る」を暗黙の了解で心がけていたので、すぐに同ルートを下山しました。

下山してからは鹿の湯の温泉に行き入浴料500円+昼食バイキング500円を払い、飢えた狼二匹は何回も席を離れては餌を求めに行きました。そして馬鹿な狼は腹苦しくて動けなくなりました。どうもバイキングとなると「元を取ろう!」という貧乏根性が働いて、ついついこうなってしまいます。