千種アルパインクラブヘッダー
千種アルパインクラブ会員募集中
千種アルパインクラブ会の紹介
千種アルパインクラブ入会案内
千種アルパインクラブ山行記録
千種アルパインクラブCACブログ
千種アルパインクラブ年間行事
千種アルパインクラブ写真集
千種アルパインクラブリンク集

谷川岳一ノ倉沢、一・二ノ沢中間稜 悪天中止、ロープウェイ駅 情報提供 


期間: 2月2〜3日
メンバー: 瀧根


2月2-3と谷川で研修会があったので、あわよくば事前に一本登ろうと思い出かけてきました。
悪い事は分かってたのですが、天神平スキー場の降雪記録を見ていると欲張りな私としてはひょっとしてチャンスが…と思った次第。晴れ男を自認する私も、今回は見事振られてしまいました。
そんな訳で情報提供です。

今回は一ノ倉沢、一・二ノ沢中間稜狙いで行きました。
谷川岳はご存知の通り豪雪地帯で登山規制があります。
谷川岳遭難防止条例では3月1日からの入山について事前の登山届けが義務付けられています。
これは底雪崩(全層雪崩)が発生する時期に合わせたものでしょうが、それ以外はどうなのかと言えば、その前の1〜2月はどうかというと最も不安定な時期であり、そんな時期に入山するバカはいないだろうという発想なのでしょうか?
規制は少ない方がいいのですが、変な気もします。

さて情報?

高山から谷川までは片道約270?。約6時間といったところでしょうか。
上田→嬬恋→万座→長野原→中之条と行くと最短距離で高速料金も掛かりません。
名古屋からだと松本からこのルートに入ればいいと思います。

谷川岳ロープウエーの駐車場が素晴らしい!
平日は駐車料金が無料で、キップ売り場のある6階は全日床暖房がしてあります。
金曜の夜中はボーダー、スキーヤー、山屋が続々と集まってきます。
(私の寝ていたすぐ横にシュラフを広げたアベックのクライマー、夜中の2時頃女性の方がアイゼンを床に打ちつけ調整している様子。10分位したところで私に怒られ、やっと外へ持っていってやり始めた。
そんな事考えなくても分かるだろう!いったい普段どんな人間やっとるんだーとクライマーだっただけになお更情けなくなったオジサンでした。)

ここを利用する時は、室内で煮炊きしないとかゴミを持って帰るとか、出来るだけありがたい施設が存続するよう気を遣いたいものです。
暖かくてシュラフはいらない位です。何とトイレは暖房便座のシャワートイレです。

ちなみにその施設ができる前はすぐ上にある登山指導所で寝泊りしていたのですが最近オロク置き場である事や冬季、トイレが使えない事などで誰も使わないらしい。意外と穴場かも。

情報その?

通り道の東側に上越館という旅館がありますが、そこの露天風呂は貸切制。入っている内他人は入ってこない。
但し入浴料は1500円。(風呂上りのお茶・お菓子付き)
湯量豊富で勿論掛け流し。最高です。
宿泊は一日限定6組まで。ちと高いが泊まってみた〜い!

ちなみに谷川で登れたらそのお風呂、登れなかったら湯テルメ谷川という安い処に決めています。
今回は山に触りもしなかったので研修・宿泊先の風呂に入っただけで帰ってきました。

今度は入山規制がされる前(2月中)にチャンスがあれば行きたいと思います。