千種アルパインクラブヘッダー
千種アルパインクラブ会員募集中
千種アルパインクラブ会の紹介
千種アルパインクラブ入会案内
千種アルパインクラブ山行記録
千種アルパインクラブCACブログ
千種アルパインクラブ年間行事
千種アルパインクラブ写真集
千種アルパインクラブリンク集

槍ヶ岳トレーニング山行


期間: 平成19年8月18日〜19日
メンバー: 花田(報告)、他2名

18日

新穂高7:20〜槍平12:00〜槍ヶ岳山荘17:00(18km)

19日

起床4:00〜出発5:20〜槍ヶ岳山頂往復6:50〜山荘出発7:20〜横尾15:00〜上高地18:15(22km)

先週の錫杖岳から1週間後の週末に、7月に雨天延期していた槍ヶ岳に初心者2名の友人、知人を連れて3人パーティーで出かけた。2人とも北アルプスは初めてな上、本格的な登山も初めてとの事で少々不安であったが、GWにヒマラヤエベレスト街道トレッキングに行っており、来年再びエベレスト街道を歩き、最終的にエベレストBCのカラパタール(5500m)までトレッキングを計画しているのでトレーニングしたいとの事。テント泊も検討したが、軽量化してサクっと行こうと新穂高から入山して山荘泊まりで上高地に下山する1泊2日の計画をしてみた。

18日

7:20頃新穂高出発。天気予報は当初曇り時々晴れ20%、19日は曇り一時雨60%だったので土曜日に山頂往復出来れば・・?と思いながら歩き始めた。

歩き始めて、2週続けて新穂高まで来るとは俺も物好きだなぁ〜・・。なんて思いながら山に入れる喜びで顔がニヤニヤしている(笑)白出沢小屋にはコースタイムどおり2時間くらいで到着。登山道に入りトレーニングを兼ねているので意識的に早く歩いたら登るスピードが速いと叱られる。 スピードが速い?先週の千種ではドンケツだったのに・・(笑)

お盆明けの週末なので空いているかと思ったが、意外に登山者は多かった。
そして槍平にはお昼頃着き、千丈乗越分岐辺りから小学校5,6年生くらいの親子と一緒に飛騨乗越まで鈍行列車のようなスピードで一緒に登った。

この日は飛騨乗越までは曇っていて時々日が射す程度でとても登りやすかった。
しかし飛騨乗越に着いたら急に天気が晴れて槍の穂先が姿を現してくれ17:00山荘到着。
到着後穂先に登る?と聞くと『疲れているから明日にする』との事だったのでビールを2本飲みながら晴天の景色を堪能した。僕はここまで槍ヶ岳で晴れたのは初めてだった・・。

19日

朝食後すぐに穂先に取り付いたが、意外に登る人が少なくて拍子抜けした。

山頂からは雲1つ無い晴天に富士山や八ヶ岳、中ア、南アなど主要山岳がほとんど見えた。山荘に降りて7:20上高地に向けて出発。この日60%の降水確率だったのになぜか晴天? 凄く暑くて、道中友人の1人がふら付いていた。無理も無い昨日は距離18km標高差2000mほど登り、今日も距離22km、2000m下るのだから・・。

その後ふらふらしていると思ったら友人が転んで膝をぶつけてしまい負傷してしまった。僕は負傷した友人の荷物を担いで、その負傷者には空身で降りてもらう事にした。しかし膝が痛む為1〜2kmくらいのスローペースでしか歩けず横尾には15:00を回っていた。その後とうとう小雨が振り出し18:15上高地に到着したが10分違いで最終バスは出てしまった。

仕方が無いので、タクシーで新穂高まで車を取りに行き20:00過ぎに帰路に着いた。