行政書士松本将平事務所
〒238-0052横須賀市佐野町6丁目22番地
TEL 046(853)0324  FAX046(853)2815
○○事務所 本文へジャンプ
Mail
行政書士松本将平事務所


神奈川県起業家徹底サポート!会社設立・起業を応援します。

 

 平成18年5月の会社法施行により、会社設立が容易になりました。

 会社設立の手続きはもちろんご自分でもできます。それでもこの時期は、顧客開拓に集中したい、事務所の準備に忙しくて時間がない、書類の作成が面倒くさいなど、最も余裕のない時期でもあります。

 そんなあなたに代わって、一度限りの設立手続きを、できるだけ低額で、当事務所があなたの起業を応援します。当事務所にご依頼いただければ、ご自身で何度も公証役場や法務局に出向く必要もありません。(登記申請は、当事務所から提携の司法書士に依頼しますので、お客さまにお手間や追加費用はかかりません。)

 横須賀在住・藤沢育ち・鎌倉通学・横浜関内勤務経験ありの脱サラ行政書士が、地元・神奈川の会社設立・起業をサポートします。
 どうせアウトソーシングするなら地元の専門家に頼みませんか? 三浦半島地区大歓迎!
 当事務所は、
ハッキリいって、「フットワーク」が違います!



印紙代4万円お得の電子定款で会社を作ろう!


 
当事務所は印紙代4万円不要の電子定款を採用しております。専門家に依頼するなら電子定款を利用した事務所の方が絶対割安です。
 わずかなコストアップで、あとはお任せ!できます。


必要費用比較
項目 自分で手続き 当事務所へ依頼
定款認証代 50,000円 50,000円
定款謄本2通等 1,900円 1,900円
印紙代 40,000円
登録免許税 150,000円 150,000円
事務所報酬 79,800円
合計 241,900円 281,700円
※電子定款により印紙代不要
その他、会社実印作成料・登記簿謄本取得費用(600円/1通)・印鑑証明書取得費用(300円/1通)などがかかります。
会社実印は材質・セットにするかにより前後しますが、4点セットで2万程度かと思います
。当事務所でも印鑑のお手配承ります。

 ⇒電子定款とは?
 電子定款とはワードなどで作成した定款をPDFに変換し、作成者が電子証明書で電子署名したうえで、公証人の認証を受けたもののことです。通常の場合(紙ベースの場合)は定款に40,000円の収入印紙の貼付が必要になりますが、電子定款を利用しオンライン申請することにより、紙媒体ではないため印紙税法での課税文書に該当せず非課税となり、この収入印紙代を不要とすることができます。これ絶対お得です。
 ちなみに、ご自分で電子定款利用するためには、証明書の取得・ソフト購入等でかなりの費用と時間がかかります。





Mail