当サイトは厳選されたフリーソフトのみを紹介するサイトです。
無料フリーソフト一覧 アイコン
無料フリーソフト一覧


このエントリーをはてなブックマークに追加  


ダウンロードから世界が変わる!

無料フリーソフトを全力で紹介していきたいと思います。ほんとうに数えることができないくらいのソフトが世の中には出回っていますが、実際に使えるのはそう多くはないでしょう!そんなフリーソフトをこれから紹介していきます。少しでも役に立つツールを見つけましょう!
カテゴリー 一覧
・システム・管理・計算
・文書・書類
          
・検索・比較・置換
          
・セキュリティ
・ホームページ
・生活・家計
          
・ダイエット・健康
          
・データファイル
        
・ゲーム
・ユーティリティ
          
・動画・画像・音楽
          
・インターネット・通信
        
・スポーツ・運動
・金融・投資
          
・営業・会計
          
・その他
コンテンツ 一覧
・AviUtlで高画質化
・iroha noteで作業効率化
          
・アドウェア対策
          
・フリーゲームで遊ぶ
                          
・副業でフリーソフト
          
・アクセス制限
フリーソフト利用方法
今までは有料のソフトを使わないければならないようなことでもずいぶんフリーソフトで解決できる時代がやってきました。
フリーソフトはたくさんの種類があり、現在ではできないことはないぐらい機能も豊富です。

パソコンショップや量販店のパソコンソフト売り場に一度でも行ったことのある人なら、置かれているソフトの種類の多さを知っているでしょう。
しかし、そうした市販ソフトだけでなく、インターネットには「フリーソフト」と呼ばれる無料で利用できるソフトや、ネットサービスが数え切れないほど存在しています。

それらの中には当然、仕事に使えるものもたくさんあります。
日常的な仕事をフォローしてくれるフリーソフトやネットサービスを積極的に活用すればそれだけで大幅に仕事や作業の効率はアップするでしょう。

フリーソフトというと、製品版に機能制限がついていたりします。
機能制限と言っても、基本的な機能は使えます。

パソコンで何かをしようと思ったときは用途に合わせていろんなソフトがあります。
ですが実際何かをしようと思ってソフトの購入をするのは、専門的に何か行っている人か、趣味を活動的に行う人だったりします。

それというのも、ソフト自体高額のものが多いからです。主婦があいた時間に行う趣味の範囲ではソフト購入までは考えません。
そうすると、フリーソフトは、便利です。

たとえば動画や写真の加工をするとします。専門的なソフトがあれば簡単に作れてしまうのですが
、本格的なソフトを購入してでは活用しないかもしれません。が、フリーソフトならそんな心配もないです。

フリーだから思った以上のものが作れないかもしれないなんてこともありません。
動画や写真の加工は思っている以上に立派になおかつ簡単に作れてしまいます。
子供の行事やイベントでの写真の加工なんかは、専門的な知識も要らないので操作を覚えるだけのものです。
フリーソフトを賢く使いいろいろな場面で活用すれば生活に充実感が持てるのではないでしょうか。


例えば個人事業主の方であれば細かく伝票を作成して元帳を作成していたことがありましたが、
現在ではフリーソフトを使えば決算まで簡単に出てしまいます。

会社経営している方でも、年末調整程度でしたらフリーソフトを使えば源泉徴収簿や源泉徴収票などまで簡単に作成・出力できて、税務署への提出までできてしまいます。

国税庁などのホームページにも税額の計算機があるので、消費者のフリーソフトへのハードルは下がっていると思っています。

ソフト選びについて少し触れたいと思います。
当然ですが、同じ編集ソフトでも、使える機能はソフトによって違います。
なのでソフト選びには、使いたい機能があるかどうかというのがポイントになります。

デザインの好みで選ぶのもいいかもしれません。
たくさんのソフトを少しずつ使うよりも、一つのソフトを長く使う方が技術が身に付きます。
なので長く使える・使いたいと思うソフトを選ぶのが良いです。

フリーソフトの強みは、色々試せるところにあります。
ダウンロード、インストール作業は面倒ですが、いくつダウンロードしても無料です。
無料で自分に合ったソフトが見つかれば、とてもうれしいですよね。

さっそく上記コンテンツからチェック!

フリーソフト利用時の注意点
よほどのフリーソフトではダウンロード時にサイズが大きい場合は圧縮されているので注意が必要です。
データ量の大きなファイルを小さくすることでディスク容量の消費を減らしたり、通信にかかる時間やネットワークへの負荷を抑えられます。

ファイルの圧縮に使われるソフトウェアを圧縮ツールといい、LHA、ZIPなどが一般的です。
画像や動画、音声のファイル形式として一般的に使われているJPEG、MPEGなども圧縮形式のひとつなのです。
ダウンロードしても解凍して使えなければ意味がないので、よく利用されるLHA、ZIPの解凍ツールを紹介。

Lhaplus
Lhaplus(「ラプラス」と読みます)は外部DLL不要の圧縮解凍ソフトです。
使いやすさはもちろんのこと、多数のアーカイブ形式への対応し、初心者から上級者まで不満なく使える配慮が特徴です。

ダウンロードが完了したら準備はOKです!

→以後の手順は色々なインストール方法をご覧ください。


ソフトウエアの種類
ここで紹介しているソフトウェアは全てフリーソフトです。
フリーソフトとはそのままの通り自由なソフトウェアを指します。

便利なものも非常に多くて、大半のフリーソフトウェアは無償(フリー)として配布されてますが、定義に従えば、必ずしも全ての一次配布が無償ということは定義にはありません。

使用する場合には付属するドキュメントで確認してください。
主にソフトウェアの種類は下記の表にあらわされています。

ソフトウェアのまとめ
オープンソース パブリックドメイン フリーソフト フリーウェア シェアウェア 市販ソフト
料金 無償 無償 無償 無償 有償 有償
著作権 開発者 放棄 開発者 開発者 開発者 開発者
商業利用 商用 非商用 非商用 非商用 半商用 商用
ソースコード公開 公開 公開 公開 非公開 非公開 非公開

※パブリックドメインとは
パブリックドメインソフトウェア (public domain software, PDS)といい、著作者によりその著作権が放棄されているので、
利用者は著作権による制限なしにソフトウェアを利用することができます。

日本では日本の著作権法の下では著作権が作成されたものと同時に発生するので、放棄することができないので定着していませんが、アメリカでは流通しているソフトウェアです。ソースコードの入手が可能な場合は、それを元に改変した上で、改変後のものを頒布することも可能です。

※オープンソースとは
オープンソースとは、言葉通りにはソースコードを公開することと理解できると思います。無償のものをフリーという呼び方は企業や投資家にとってビジネスと結び付きにくく、あまり良い印象ではありませんでした。

その極端な思想がビジネスの世界からは拒否されると考えた人々によって、新たに「オープンソース」いう言葉が生み出されました。比較的新しいことばです。

オープンソースソフトウェアは、ソースコードを公開したソフトウェアを使ったビジネスを容認(あるいは推進)するというスタンスを取っています。