ぼく、いいもの いっぱい
─日本語で学ぶ子どもたち

善元幸夫(ヨシモト ユキオ)/編著
丸山誠司(マルヤマ サトシ)/絵
本体価格 1500円(税抜き)
A4変形判/上製
発行日:2014年3月10日
子どもの未来社
ISBN 978-4-86412-070-8 C8737

いじめ、孤独、友情の中で
たくましく育つ日本語学級の子どもたち

海外から来て短い間に日本語を修得し精一杯表現する日本語学級の子どもたち。いじめ、孤独、友情の中でたくましく育つ姿と、それをあたたかく見守る教師の日常を描く。待望の教室の絵本シリーズ第4弾! 国際理解教育、異文化交流、道徳教育の授業に役立ちます。

【ご注文】
Amazonからのご注文はこちらから

版元ドットコムはこちらから
(各種オンライン書店からのご注文もこちらから可能です)
その他のご注文はこちら
(直接のご注文、書店様のご注文はこちらから)

【著者プロフィール】

善元幸夫(ヨシモト ユキオ)/編著

1950年埼玉県生まれ。東京学芸大学教育学部卒業後、江戸川区立葛西小学校で中国・韓国からの残留孤児2世のための日本語学級に14年勤務する。1995年、「日韓合同授業研究会」を作り、日本・韓国・中国の国際交流研究会を開催。2003年には、東京都内の小学校の日本語学級に赴任。2009年、退職。著書に、『生命の出会い』(筑摩書房)、『いま、教師は何をすればいいのか』(小学館)など多数。

丸山誠司(マルヤマ サトシ)/絵

1968年、岐阜県生まれ。愛知県育ち。大阪府立大学経済学部、MASA MODE ACADEMY OF ART卒業。TIS会員。おもな仕事は書籍装幀、雑誌、広告等のイラストレーション。絵本作品に『にんじゃサンタ』『おこさまランチランド』(ともにPHP研究所)、『ふじさんです』(教育画劇)、『こんなことがあっタワー』(えほんの杜)、『おしろとおくろ』(佼成出版社)など多数。

【お知らせ】

「ふぇみん」2014年6月5日号の「Gallery」コーナーで紹介されました。

▲ページのトップに戻る


日本図書館協会の第2906回選定図書(2014年5月21日選定)に選ばれました。

▲ページのトップに戻る


「民団新聞」2014年5月28日号で紹介されました。

▲ページのトップに戻る


「学校給食」2014年6月号の「プレゼント」コーナーで紹介されました。

▲ページのトップに戻る


「図書新聞」2014年4月19日版の「こどもの本棚」コーナーで紹介されました。

▲ページのトップに戻る


「朝日新聞」2014年4月11日夕刊版で紹介されました。

▲ページのトップに戻る


「東京新聞」2014年4月11日版で紹介されました。

▲ページのトップに戻る


ホームに戻る 既刊本案内 電子書籍案内 ご注文方法 新着情報 会社案内 自費出版の案内 “人間と性”教育研究所