翻訳を楽しむ,能率アップしながら

更新: 2016-06-11

お 知 ら せ

(注)ほぼ全ページ更新しましたが,未更新のページやセクションは右上に「要更新」と表示しています

NEWUpdate 10 がすごい(詳しくはこちら

NEW各種ツールをご紹介

NEW ◎ オフライン機械翻訳ソフトとの連携について

NEW ◎ 用語の語幹ベースのあいまい一致が可能に!

◎ 2016 Ichiro(正式版)がリリースされました(2016/1/19)

◎ 文型一致機能 (セグメント・パターン)実装されました(2/15/9/17)

2015年12月

◎ 日本語の Auto-completion の説明を追加しました(12/22)
◎ 用語のあいまい一致 の説明を追加しました(12/5)

2015年11月

◎ セグメント・パターン のページを追加しました(11/29)
◎ アップデート13 がリリースされました(11/24)
 ▶ 文字数ベースのリアルタイム進捗バー(Project > Statistics > Automatic update of project statistics)
◎ 検索ボックスで日本語が文字化けする問題
 ▶ アップデート12を再度ダウンロードしてインストールしてください(11/19)
◎ アップデート12 がリリースされました(11/16)
◎ 用語集の複数見出しを分割する エクセル・マクロをアップ(11/16)
◎ アップデート11 がリリースされました(11/9)
◎ アップデート10 がリリースされました(11/2)
[注]アップデートファイルを2回インストールしてください
 ▶ カラーアイコンが復活
 ▶ Text 用語集を TMX メモリに変換する際,synonyms が自動的に分割されるようになりました( 訳語の結合 と逆ですが,source sideも分割されます).Memory > Import > Import entries from glossary で実行

2015年10月

◎ アップデート9がリリースされました(10/28)
[注]アップデートファイルを2回インストールしてください
◎ 無料の SDL Trados リソース変換ソフト
◎ アップデート8がリリースされました(10/23)
 ▶ Match Bar
 ▶ マッチカラーの非表示
 ▶ バイリンガルファイルの処理の拡張
◎ アップデート7がリリースされました(10/14)
◎ TransTools の紹介(10/4)

2015年9月

◎ アップデート6では特定の用語集や翻訳メモリを訳文自動合成から除外できるようになりました(除外したいペインを右クリックして Keep out of auto-assembling を選択)
◎ アップデート5 がリリースされました(9/1)
◎ 日本語の全角スペースを入力できない問題の対処法

2015年8月

◎ Hits の説明を追加しました(8/21)
◎ アップデート4がリリースされました(8/7)

CafeTran Espresso(カフェトラン・エスプレッソ)は,ポーランド在住の翻訳者・Java 開発者 Igor Kmitowski 氏が 2005 年から開発し続けているクロスプラットフォームの翻訳支援ソフトです.

その特徴は何と言っても,低価格(毎年改定されます)でありながら多機能で使いやすいことにあります.

CafeTran Espresso は翻訳者自身が開発を続けているツールであり,その開発のターゲットは,翻訳会社ではなくフリーランス翻訳者です.もちろん,バイリンガルファイルのサポートやデータベース共有など,翻訳会社のニーズにも十分対応しています.

フリーランス翻訳者としては,次のような点がメリットと感じられます.

レイアウト
✅️ 翻訳メモリや用語集を自由に配置できる

ワークフロー
✅️ 3種類のワークフローをサポート
✅️ SDL Trados など他の翻訳支援ソフトで作成された作業ファイルを読み込んで作業できる
✅️ ニュースサイトなどの生きた英語を簡単に取り込んで翻訳し,登録しておくことができる

素早い検索
✅️ 様々なリソースを素早く検索できる
✅️ 翻訳メモリも用語集も RAM に読み込まれる

用語集
✅️ 用語集がタブ区切りテキストなので,メンテナンスが簡単(エクセル形式も直接読み込める)
✅️ 同じ用語集を双方向で使える(例えば,英日と日英の両方)
✅️ 語幹ベースのあいまい一致が可能

翻訳メモリ
✅️ RAM に読み込んで使うので,検索が速い
✅️ 部分一致を利用できる

翻訳支援機能
✅️ 訳文自動合成などの翻訳支援機能が充実している

外部リソースの活用
✅️ 機械翻訳のオン/オフの切り替えが簡単
✅️ ウェブサイトを表示・検索できる

その他いろいろ
✅️ CafeTran Espresso で入力したノートが MS Word などの訳文文書ではコメントとして生成される
✅️ タグ処理訳文の文字装飾(太字など)が簡単
✅️ 品質チェック(QA)機能が充実している


Java ベースのクロスプラットフォームですので Mac / Windows / Linux 版がありますが,このサイトでは Mac 版を使ってご紹介します.また,このサイトで紹介するバージョンは最新版の CafeTran Espresso 2015です(一部のスクリーンショットは 2014 版です).


* CafeTran Espresso はアップデートが頻繁に行われます.現時点のこのサイトの掲載情報(特にインターフェイス)は実際のものとは若干異なります.あらかじめご了承ください.




クイック・トライアル



以下の数ステップで,CafeTran Espresso のメイン機能の一部をトライアル版で素早く体験できます.

  1. こちらのサイトから該当する OS の CafeTran Espresso をダウンロード(Java がインストールされていない場合は,同じサイトからダウンロード)
  2. ダウンロードしたファイルを解凍してインストール
  3. サンプル・プロジェクト(英日)をダウンロード
  4. CafeTran Espresso を起動
  5. 最初の画面が表示されたら,Create a new project をクリックして,サンプル・プロジェクト内の English-Japanse というフォルダーにある English.xlf を選択
  6. ファイルを開いた後,ProjectTM.tmx という画面が表示されたら “Cancel” をクリックし,真ん中あたりにある “Next segment” というボタンをクリックするとプロジェクトが開始されます


以後の基本的な操作についてはこちらをご覧ください.

プロジェクトの説明については,フォルダー内にある「サンプルプロジェクトの説明」をご覧ください.






このサイトは CafeTran Espresso を愛用するプロの翻訳者が個人的に運営しているものであり,公式サイトではありません