生物科学研究所 Laboratory of Biology 井口研究室ホームページ

生物科学研究所(長野県岡谷市) Laboratory of Biology, Okaya, Japan

Yutaka Iguchi 井口豊

Yutaka Iguchi
Director
, Laboratory of Biology

If you have questions or need more information about our research, click here: Contact Information.

井口豊
生物科学研究所 (長野県岡谷市

お問い合わせや講演依頼は,所在地と連絡先を参照して下さい。分野を問わず,全国の学生や研究者に対して,研究協力や統計データ解析支援を 行なっています。最新情報は,生物科学研究所ニュースに書かれています。

研究例の紹介

To Top of Page

統計学およびデータ解析の解説

To Top of Page

辰野町の外来種ホタル問題

長野県上伊那郡辰野町の松尾峡は,かつては自然のホタルの名所だったが,観光目的で,国内最大規模の外来種ゲンジボタルを移入養殖し,生物多様性撹乱を引き起こしている地である。その生態破壊の歴史的・生物学的事実を観光客に隠して,有料でホタル見学をさせている観光地である。

To Top of Page

長野県の生物多様性問題

To Top of Page

岡谷市の地形地質と災害

To Top of Page

生物科学研究所ニュース

全般

著作物や研究発表に関しては,Publications (研究論文など)に,随時追加,あるいは,PDFのアップが行なわれるので,チェックしてほしい。

全国の大学生や大学院生に対して,研究協力や統計学的データ解析の支援を行なっています。さらに,小学生から高校生に対して,科学研究の支援も行なっています。それらの内容については,井口研究室の紹介の中で,特に,教育を参照して下さい。


ニュース 1 ()

Yahoo! 知恵ノート更新
四分位数と四分位群:複数定義と用語の区別,その歴史

四分位数(Quartile)の複数の定義,四分位数と四分位群(Quartile group)の区別,および,この用語の歴史の概略について論じた。


ニュース 2 ()

Yahoo! 知恵ノート更新
決定係数R2は回帰のバラツキ指標ではない

決定係数の回帰直線傾き依存性の問題に触れている文献を追記した。

Ferligoj, A. & Kramberger, A. (1995)
Some Properties of R 2 in Ordinary Least Squares Regression
Contributions to Methodology and Statistics: Proceedings of the International Conference on Statistics and Methodology, Bled, Slovenia, September 13-15, 1993.


ニュース 3 ()

ホームページ更新
入倉・三宅の地震動評価式を大槻のデータで残差分析

震源断層の面積 と地震モーメントのスケーリング関係について,入倉・三宅 (2001) 式を,大槻憲四郎のデータを用いて,残差分析を行った。


ニュース 4 ()

文献追加:
辰野の移入(外来)ホタル
辰野の在来ホタル

ホタル移入問題を巡って,保全生態学の立場から論じた村上伸茲の論文を追加した。

村上伸茲(2011)
ホタル移植指針課題への取り組み — 市民活動団体への呼びかけのために—.
全国ホタル研究会誌 44: 27-32.

村上は,朝日新聞「私の視点」(2009年6月20日(土)15面)でも,遺伝子汚染をもたらす安易なホタル放流に警鐘を鳴らしている。


ニュース 5 ()

ブログ更新:東大入試数学の近似数値積分を統計ソフトRで考える

東京大学(2007年前期)・数学(理系)入試問題で,定積分の近似計算を利用して,log 2 の値を近似的に求めることが出題された。それを,統計ソフト R を用いて考察してみた。


ニュース 6 ()

ブログ更新:ドラマ神の舌を持つ男・殺しは蛍が見ていた,辰野町がモデル

TBSの新しいドラマ・神の舌を持つ男,7月8日第1話「殺しは蛍が見ていた」の中で,ホタル生態に関しては,私が監修した(番組終わりの字幕に,名前が出てくる)。県外で買ってきた外来種ホタルを観光資源とする町の姿は,辰野町がモデルとなっている。


To Top of Page